重曹でホワイトニングができる?効果や方法は?

2017年04月03日更新
重曹

重曹と検索するとホワイトニングというワードがでてきます!

重曹でホワイトニングができるなら、歯医者いかなくてもいいじゃんっとちょっと得した気分になりますよね。

今回は重曹ホワイトニングとはどんなものか、方法、注意点など気になることを書いていきますよ!

これを読めば重曹ホワイトニングのすべてがわかりますよ!

重曹ホワイトニング
出典 : http://trendpride.com/

なぜ重曹でホワイトニングができるのか!

重曹
重曹でホワイトニング

ではなぜ重曹でホワイトニングができるのでしょうか?

それは重曹の「研磨力」にあります。

歯磨き粉にも研磨剤が含まれていて、歯の汚れをおとしてくれるんですが、重曹はそれをはるかに超える研磨力があります。

焦げ落としにも使われるほどなので、かなり強力なんですよ。ですが、ここで間違わないでほしいのが

「重曹に歯を漂白する力はない」ということです。

ホワイトニングは、歯自体を漂白して、内側から白くするというものですが、重曹には漂白する力はありません。

重曹は、歯の表面の汚れを落として歯を白くするというものなので、ホワイトニングとは別物なんですよ!

ここはよく勘違いするので、覚えておきましょう。

歯を漂白(ホワイトニング)をしたいなら歯科医院にいくしかないのです。

ホワイトニングのほかに効果はあるの?

重曹の効果
重曹の効果

では表面の汚れを落とすほかに効果があるのか見ていきましょう!

①虫歯予防

虫歯は、虫歯菌が歯にや歯茎に付着した食べ物をエサとして、酸を作り歯を溶かしてしまうことを言います。

重曹は弱アルカリ性なので、酸とくっつくことで口の中を中性にしてくれる効果があるんですよ!これが虫歯予防につながっているのです。

②口臭予防

口臭がする方は口の中が酸性になっています。

口の中が賛成になると食べかすが酸化してどんどんにおいを発するようになるんです。

上でも書きましたが、重曹は弱アルカリ性なので、お口の中を中和して口臭も抑えてくれるんです。

以上が重曹が歯に与える効果になります。

口のなかのトラブルをすべて解決してくれるすぐれものなんですね。

実際にやったことのある方の口コミをチェック!

意外に皆さんやっていて、その効果を実感しているみたいですね!

ホワイトニングは高いからなかなか・・という方に一時の対策として重曹はおすすめです。

重曹ホワイトニングの方法とは?

重曹ホワイトニングの方法
重曹ホワイトニングの方法

では重曹でホワイトニングの方法はどのようなものがあるのでしょうか?

方法は全部で2つあります。

①重曹うがい

まずは重曹うがいです。500mlにティースプーン1杯(3g)をいれて溶かすだけです。

この重曹水で、歯磨きのあとや食事の後にうがいをします。

うがいをして表面の歯の汚れを落とします!

さらに口臭にも効果があるので、意外と皆さんしている方法です。

重曹水は冷蔵庫で1週間は保管可能です。

②重曹歯磨き

歯の表面を落とすのが、こちらの重曹歯磨きになります。

重曹を大さじ1に対して、水を数滴たらしてかき混ぜてペースト状になれば完成です。

つくった重曹歯磨き粉を、指にとって歯に塗っていきます。

そのまま10分間放置して、歯ブラシを使って歯を磨いて口をゆすいで終わりです。

これが重曹歯磨きの方法です。

重曹の研磨力で、1回やると結構白くなるそうですよ。

以上が重曹をつかったお手入れ方法になります。

ぜひ実践してみてくださいね。

重曹でホワイトニングをするときの注意点

重曹ホワイトニング注意点
重曹ホワイトニング注意点

では最後は重曹でホワイトニングをするときの注意点を書いておきます。

①重曹は食用か薬用を使う

重曹は食用か薬用のもを使いましょう。

口の中にいれて使うものなので、食用か薬用のものが安全です。

掃除で使う重曹は添加物がはいっているものもあるし、粒子が荒く傷つきやすいのでおすすめできません。

一番は薬用のものを使うのが安全ですね。

②重曹歯磨きは週に1回でとどめておく

重曹歯磨きは週1回程度にしておきましょう。

毎日重曹歯磨きをすると、強い研磨力から歯のエナメル質が傷ついてしまうんです。

週1回重曹歯磨きをつかってはの表面をケアしてあげるのがいいでしょう。

③強く磨かない

重曹歯磨きを行う場合強く磨かないでください!

重曹には強い研磨力があると何回もかいてきまいたね。

歯を一生懸命白くしようとむやみにこすると、歯茎や歯を傷つける原因となり歯周病になってしまう可能性があります。

かならず優しく、柔らかい毛先の歯ブラシで磨いてくださいね、

④飲み込まない

重曹は炭酸水素ナトリウムで、塩の一種なんです。

なので、口のなかに入れるとしょっぱいと感じることもあります。

しかも塩分なので飲み込んでしまうと、塩分過多になる可能性もあります。

重曹うがいや重曹歯磨きは絶対に飲み込まないようにしましょう。

まとめ

重曹ホワイトニングまとめ
重曹ホワイトニングまとめ

いかがでしたか?

今回は重曹でホワイトニングができるという記事を書いてきました。

最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  • 重曹の研磨力で歯を白くすることができる
  • 重曹はホワイトニングのような漂白する効果はなく、歯の表面の汚れを落とす効果がある
  • 重曹は薬用か食用のものをつかう
  • 重曹歯磨きは週1回にしておく、強くこすらないことも大切

以上4つが今回のまとめとなります。

重曹は確かにホワイトニングに似たような効果を得ることができます。

自宅で簡単にできるので、歯医者に行く暇がない!というかたにおすすめです。

私も今度ためしてみようと思います。

最近の投稿