重曹パックが今話題!重曹パックの色々なやり方のご紹介と注意点

2017年03月22日更新 スキンケア
重曹

安価で黒ずみが消えると話題の重曹パックですが、安全性は?と気になる方も多いはず。

そこで肌に優しく重曹パックを行う方法と、注意点をご紹介です。

重曹パックが話題に?

重曹パック
今、毛穴のトラブルに悩む方に、重曹パックが流行しています。

重曹というと、掃除、食器洗剤用のもの、食用のもの(ベーキングパウダー・膨らし粉)、医療用のものがあります。

確かに重曹は温泉水などにも含まれ、水に溶ければ、弱い弱酸性ともなり、また食用の重曹もお伝えした通りあるくらいですから、安全面は確かなものでしょう。

では重曹パックはどのように行うのでしょう。

一般的な重曹パック

一般的重曹パック
ホットタオルを作ります。

ホットタオルはハンドタオル程度のサイズのタオルを見ずに濡らして、レンジで1分チン♪できますよ。

熱さは加減してくださいね。

そして気になる小鼻の上に乗せ、タオルが冷えてくる前に取り外し、毛穴が開いた状態で、重曹と水を塗っても垂れてこない程度のペースト状にして、小鼻に塗ります。

そして10分から15分程度待ち、優しく洗い流せばOKです。

その後いつも通りの洗顔を行いましょう。

重曹は炭酸水素ナトリウムであることから皮脂を入荷する作用があり、またタンパク質を分解する力もあるので、タンパク質で合成されている、小鼻の角栓を溶かし、分解することができるのです。

そしてもともと重曹は研磨剤としても側面も持っており、そのスクラブ効果で、肌の角質が取れる、ピーリング効果も期待できます。

さまざまな重曹パック

様々重曹パック

重曹+オリブ油

食用のエキストラバージンオリーブオイルでもかまわないのですが、やはり安全面にこだわると、ドラッグストアなどに置かれている、オリブ油を選んだ方がいいかもしれません。

この重曹+オリブ油のパック方法は

  1. オリブ油を小さじ2杯、重曹を小さじ2杯を混ぜ合わせます。
  2. そして小鼻に乗せて、マッサージします。
    このとき絶対に、強い力でマッサージを行わないようにしましょう。
  3. 余っているオリブ油と重曹のパック剤を小鼻に乗せ、10分程度待ち、そして優しく洗い流します。

このパック法は、マッサージを途中で挟むことに注意が必用です。

そしてパック後はつるりとした感触に病みつきになってしまうかもしれませんが、できれば週に1回、多く行いたいと思っても週2回までにとどめましょう。

重曹+ヨーグルト

ヨーグルトを食べるとき、その上にうっすら浮いている、上澄みに気が付きますよね。

これは「ホエイ」という成分なんです。

そのホエイには美白効果があることから、小鼻の黒ずみを解消するだけではなく、美白効果も同時に得られるのが嬉しいですよね。

やり方も簡単です。

  1. 重曹小さじ1杯とヨーグルトを小さじ1~2杯混ぜてください。
  2. できたパック剤を小鼻に乗せます。
  3. 10分から20分の経過を待ちます。
  4. そして優しく洗い流します。
  5. そして通常通りの洗顔をします。

重曹とヨーグルトのパックはやってみるとわかるのですが、肌表面が乾いてしまう場合がります。

それは慣れていくにつれ、ヨーグルトや重曹の量を加減してみてくださいね。

注意点としては、ヨーグルトと重曹を混ぜたときに、少々発泡することに驚かず、発泡が治まるまでよく混ぜましょう。

このパックで得られる効果は、小鼻の毛穴、その黒ずみ解消と、肌がワントーン明るくなる効果を実感できます。

するとさきにもお伝えしましたが、やはり誘惑に負けそうになって、使用頻度が高まるということをやめましょう。

翌日の化粧ノリがよくなるなど、お肌の透明感も増し、効果的なパックではありますが、これも多くても週に2回までが推奨です。

「お肌に優しく」と考えたら、週1回のペースがおススメです。

重曹+ヨーグルト+小麦粉

ヨーグルト
この重曹+ヨーグルトのパックになぜ小麦粉を入れるのかというと、1つには、パックのたれ落ちを防止すること、また小麦粉の成分グルテンのメカニズムを利用し、古い角質、余分な皮脂を取り除くことができるのです。

やり方は

  1. 小さじ1杯のヨーグルトと、小さじ1杯の小麦粉をよく混ぜ合わせます。
  2. そしてその中に小さじ1杯の重曹を入れます。
  3. よく混ぜ合わせます。このとき発泡しますが、それを通り越すまでよく混ぜましょう。
  4. 小鼻や、黒ずみの気になるところにパックします。
  5. そのまま10分から20分、余裕があるときなら30分肌に乗せます。
  6. その後洗い流します。
  7. そして通常通りの洗顔を行います。

小鼻の黒ずみに対するケアだけではなく、古い角質や余分な皮脂も取り除かれることから、肌がワントーン明るくなり、肌の触り心地もつるつるスベスベになります。

ほかにもアレンジ可能な、重曹パック

  1. 重曹+クエン酸+乳液やクリームのパックもあります。
    この際これも発泡しますが、よく混ぜてくださいね。

    このパックのメリットは手軽に炭酸パックが作ることができるという点です。

    一時期炭酸パックが流行りましたが、同じメカニズムです。

    炭酸は肌の血流を良くしますから、ターンオーバーを促進させる効果が期待でき、いちご鼻の解消を行うと同時に美肌作りも可能です。

    ですが少々肌の負担となることもあるため、使用頻度は週に1回を守ってください。

  2. 重曹+クエン酸+ヨーグルト+小麦粉というパックという風にアレンジもできます。

    これも重曹とクエン酸が混ざるため、発泡し、炭酸ガスパックになるのです。

    効果はさきにお伝えした通りです。

    ですがこの方法も使用元度は週2回までを守ってくださいね。

これらのパックは脇の黒ずみにも!

脇の黒ずみにお悩みの方もいらっしゃると思いますが、その脇の黒ずみにも効果がある場合もあります。

それは脇のどんなタイプの黒ずみにも効果があるということではありません。

脇の黒ずみにも様々な原因があり、「埋没毛からの黒ずみ」、「摩擦や乾燥などから生まれるメラニンの蓄積からの黒ずみ」、「毛穴つまりの黒ずみ」等が挙げられますが、その中で重曹パックが効果を発揮してくれるのは、もちろん「毛穴つまりの黒ずみ」です。

それというのも、毛穴につまっているのは「汗、雑菌、汚れ」が混じり合ったものです。

ですから、炭酸パックが効果を発揮してくれるのですね。

効果は徐々にかもしれませんがリーズナブルに脇の黒ずみにケアができるで、もしお悩みでしたらやってみる価値ありですよ。

重曹パック・注意点

重曹パック注意点
私はヘビーにコーヒーを飲むんですね。

すると当然マグカップに茶渋が付くんです。

そしてその日の1日の終わりには、必ずマグカップを重曹をスポンジにつけてマグカップを磨きます。

なかなかキッチンハイターを使ってでさえ、頑固な茶渋さえ、重曹は落としてくれるんです。

そのメカニズムとは、重曹でマグカップを洗う時に、重曹が強力な研磨剤として働き、そのため茶渋が落ちるわけです。

ですから注意していただきたい点としては、その研磨の強さによる摩擦なんです。

全身のどんな箇所の皮膚であれ、強力な刺激や摩擦を加えると、メラニンが生まれてしまいます。

鼻炎を患い、しょっちゅう鼻をかんでいると、ティッシュの摩擦から、メラニンも生成されます。

また乾燥する季節に肌が乾燥してかゆみを伴ったときも、掻くという刺激からメラニンが生成される場合もあります。

肘をつくのが癖であれば、肘がメラニンで黒ずみますよね。

そのように肌にとって大敵なのは摩擦や刺激なのです。

そのため重曹パックをするとしても使用頻度はしっかりと守り、その上、「こすらない」ということが重要になってきます。

イチゴ鼻の角栓が消えたとしても、黒ずんでしまっては残念ですよね。

私見ですが、あまり顔の広範囲の重曹パックは避けて、そのピーリング効果を利用して、入浴時に、顔や脇と比較して、肌が厚い肘、膝、くるぶしに使用するほうが安全かなと思います。

そして確かに安価でできますが、それよりも市販の黒ずみ専用の化粧品を使うほうが無難かもしれませんね。

「専用」ですので、安全性も確かでしょう。

まとめ

まとめ
重曹パックは確かな効果が期待できる反面、記事の最後でお伝えした通りのリスクも伴うこともあるのです。

さまざまな重曹パックをご紹介しました。

使用していく中で自分なりの効果的な重曹パックがきっと見つかったと思います。

ぜひお試しください!

お尻の黒ずみでお悩みの方は是非こちらをチェックしてください。

脇の黒ずみでお悩みの方は是非こちらをチェックしてください。

デリケートゾーンの黒ずみでお悩みの方は是非こちらをチェックしてください。

最近の投稿