デキる女を目指すならo脚を改善しよう!その対策法とは?

2017年01月06日更新
O脚

あなたは現在o脚に悩んでいる女性でしょうか?

それともこれからo脚になる可能性を考えて勉強をしたい女性?

もしそうでしたら今回の記事をあなたにとってとても役立つ内容になっています。

o脚は身近な問題ですので、もし自分がo脚になってしまってもそれほど問題は起きないと感じている人が珍しくありません。

足の形が悪くなるだけで大ごとになることは考えないからです。

でもよく知っていくとo脚は見た目はもちろん健康にもよくなく、歩行障害や手術の必要が出る可能性があるほど、深刻な問題を引き起こす存在なんです。

もし手術が必要となれば、通院やリハビリなど負担が大きくなりますよね。

生活の基本である歩くという行為は一度問題が起こると、解決が難しくなる可能性があります。

今回の記事ではo脚の原因や対策法がしっかりと書いてありますので、ぜひ最後までお読みになりo脚について詳しく知っていきましょう。

o脚がもたらす多くのデメリット

デメリット
実はo脚には多くのデメリットがあり、健康面にも影響を及ぼすことが分かってきたんです。

健康面での不安は早いうちから改善していきたいですね。以下にo脚によって起こるデメリット詳しくまとめていきます。

・ 普通の人より3倍~疲れやすい

一説ではo脚は普通の人より、3倍疲れやすいという話があります。

o脚は足が内側によった不自然な状態が長時間続くので、その状態で歩くことはどうしても身体に負担をかけることになるんです。

仕事や買い物など歩く機会は結構あるものですから、普通の人より疲れやすいというのは大きなデメリットになります。

特に女性はファッションを選ぶ際に、実際に見て選びたいものですから男性よりも歩く機会が多いので疲れますよね。

・ 膝や足の疲れやすさを誘発してしまう

o脚は膝や足首に負担をかけることも多く、長年放置しておくと疲れやすさや痛みが常習化する可能性があります。特に膝と足首は歩く際に必ず使う部分なので、そこに障害を負うと歩行障害を起こす可能性も出てきます。

大きなo脚のデメリットといえますね。

実はこの疲れやすさというのが食わせ者で、疲れはある日急に訪れるものではなく徐々に蓄積していくものです。

そのため最初のころは強く感じていた疲れでも長年続くと、それが普通だと勘違いするようになるんです。

この状態になるとわざわざ治そうという気がなくなるので、どんどん疲れを感じにくくなり、気が付いた時には取り返しがつかなくなるといったことがあります。早めに問題意識を感じて治すことが最も大切といえますね。

・ 変形性膝関節症のリスクが上がる

o脚によって膝の負担が続いていくと、変形性膝関節症を引き起こす可能性もあります。変形性膝関節症は膝関節の軟骨が徐々にすり減っていき、関節の炎症や変形を引き起こしていく恐ろしい病気です。

通常の状態なら膝関節は粘性のあるヒアルロン酸で満たされているので、その粘性のあるヒアルロン酸のおかげで余計な摩耗や衝撃を避けることができます。なのでそこまで問題が起こることはありません。

しかし足が内側によることにより、膝に対する衝撃が続くとヒアルロン酸によるクッション性だけでは衝撃を和らげることができず、どんどん膝が傷ついていき骨の突出による歩行困難を引き起こすことになりかねません。

・ o脚は頭痛や肩こりの原因となる

o脚による血行不良や首の骨の変形による、頭痛や肩こりもo脚によるデメリットです。血行や骨はつながっているものであり、一部でも支障があれば全身につながっていくもなんです。

血行が悪くなれば、頭部の血行不良により頭痛を引き起こすことがあります。それに無理な姿勢によって首の骨にゆがみが生まれ肩こりが発生することもあるんです。

頭痛や肩こりは患部だけの問題ではないことがあるのですが、ほとんどの人が頭痛がしたら頭に問題があると決めてかかることがあるので、いつまでたってもなかなか治らないといったことが実際にあります。

もしあなたが頭痛や肩こりを抱えているのならその原因は、o脚にあるのかもしれません。

o脚によって起こる腰痛

o脚によるいびつな足の状態をかばうために、腰に大きな負担がかかる場合があります。そのことが原因で、日常的な腰痛に悩まされているケースもよく上げられるんですよ。

歩行困難はもちろん、日常的な立ち座りにも困難をきたしやすくなるので、腰痛の問題もo脚による大きなデメリットといえますね。

そもそもo脚とはどんな状態?

そもそも自分がo脚かどうかを知るには、o脚がどういった状態を指すのかを知る必要があります。o脚とはどういった状態を指すのかを詳しく知り、o脚についての詳しい知識を知っていきましょう。

o脚とは足の間が、アルファベットのoのように開いたような状態をいいます。主に3種類あり、ひざ下にできるタイプ・股関節と下腹部にできるタイプ・脛が外側に湾曲している(XO脚とよばれます)タイプが上げられます。

o脚という単語が流通するまではがに股といわれ、だらしがないと注意喚起がされていた足の状態でもあります。

原因としては様々ありますが主に言われているのが、間違った歩き方の問題です。いわゆるがに股歩きやしっかり土踏まずを使わないペタペタ歩き、足の指を浮かした状態での歩行など、私たちが普段ついしてしまう歩き方が大きな原因であるといわれています。

歩き方は常習化しやすいので間違った歩き方を続けてしまいやすく、ある意味o脚は生活習慣病ともいえるのです。

また、ある日急にo脚になってしまうということもないので、じわじわと症状が出てくるのがo脚の恐ろしいところでもあります。

o脚とx脚の違いとは?

o脚と並んでよく問題視されているのがx脚と呼ばれる足の状態です。

x脚は膝が付くけれどひざ下が八の字のように広がってしまっている状態を差します。膝も外側に向いてしまうので、o脚と違い膝に対して大きな特徴が出るのがx脚といえます。

x脚の原因は大きく2つに分かれていて、主に後天的なことが原因である場合と元々持っている遺伝的なものが原因である場合とがあります。

後天性の場合は普段からの姿勢や座り方、運動をしないことによる筋肉量の低下、心理的な要因などさまざまなことが原因となります。逆に遺伝的なことが原因であった場合は、もともと骨が湾曲しているなどの生まれ持ったことが原因となることがあります。

x脚の原因が後天的なものであった場合は、親戚の中に足の骨に異常があった人がいないかどうかを知ることで、自身の傾向を知ることが可能なのでなるべく調べておくようにしましょう。

o脚を治すと身長がアップするって本当?

よく聞くのがo脚を直せば身長がアップするという話ですが、それは本当でしょうか?結論から言うと慎重を伸ばすことは可能だといえます。

o脚は足が湾曲している状態を指すので、o脚を治すことによって湾曲していた部分がまっすぐに伸び、結果身長が上がるというわけです。身長が3cm程度まで上がった人もいると聞きます。3cmといえば結構な差になりますよね。

o脚を治すことで猫背も治る!

足元と同じように女性が周りから注目されているのが猫背の問題です。猫背はだらしなく見えるうえ、内臓を圧迫するので健康面にも支障をきたす恐ろしい状態です。

一見、足の問題であるo脚とは関係がないように感じますが、o脚は姿勢にも大きく関係してくるんです。

というのもo脚の状態だと足元が安定しないので、本能的に身構えるような状態となってしまいます。身構えるような状態とは背中を丸め常に受け身が取れる状態でないといけないので、それが猫背となっていきます。

そしてその状態が常習化すると、猫背の状態が当たり前となり違和感を感じなくなっていくんです。特にデスクワークをすることが多い人の場合、猫背で作業をすることが多いので常習化の可能性がさらにアップしますね。ぜひo脚を直して猫背を改善していきましょう。

o脚は座り方次第で起こってしまう!?

o脚の原因にはいろいろありますが、その中でも注目していきたいのが座り方の問題です。歩くときは気を付けますが、座るときにはつい油断をしてしまう人もいるでしょう。でもo脚にならないようにするには、座るときにも注意を払う必要があります。

特に注意していきたいのが足を組む座り方です。なんとなくおしゃれだからすることがある足を組む座り方ですが、この座り方は骨盤をゆがませることがあるのでおすすめできません。

o脚にいい健康的な座り方は、脚の付け根・上半身・膝の角度が90度になるようにするのが健康的な座り方といえます。なるべくこの座り方を実践してo脚を改善するようにしましょう。

自分に合ったo脚の治し方を実践するのが大切です

o脚の治し方にはいろいろあるため、適当に見つけた情報のまま実践する人も多いでしょう。

でもo脚を治すには、自分に合ったo脚の治し方を実践するのが何よりも大切なんです。

自分に合わないo脚の治し方を実践した場合、モチベーションが上がらず結局やめてしまうことがあるんです。o脚を治すには持続していくことがとても大切なので、o脚の治し方はたくさんの選択肢の中から吟味する必要があります。

そこで今回あらゆる視点から、o脚の治し方をご紹介していくことにしました。あなたに合った方法を吟味し実践していきましょう。

o脚矯正ストレッチでo脚を改善しよう

o脚を治すには普段からの心掛けが大切です。そこで今回はおすすめのo脚矯正ストレッチのご紹介をしていきますね。

内ももを鍛えて筋肉のゆがみを整えるストレッチ

o脚は間違った歩き方など原因で、内ももの筋肉がゆがんでしまうことが要因となることがあります。

内ももの筋肉を鍛えて正しい姿勢に保てるように鍛えましょう。

道具は特にいりませんが、できればヨガマットなどの衝撃を吸収してくれる道具を用意しておいてください。もしヨガマットを持っていない場合は薄手の布などでも代用できます。

そして横になったら片方の腕を床につけて、身体を支えるようにしておいてください。

そして身体全体を肩に対してまっすぐに直立させたら、片方の足を前に交差させるように突き出して、そのままの姿勢のまま30秒ほど腕を上下させていってください。

この一連の動作を逆の腕と足とで繰り返していくと、内ももにゆるやかな負荷をかけることができるので、あまり激しい運動をしたくない人にとてもおすすめのストレッチ法です。

体幹を鍛えて身体全体のバランスを整えるストレッチ

身体全体のバランスが悪くなってくると歩き方に支障が出て、o脚になりやすい歩き方をしてしまうことになります。体幹を鍛えてo脚になりにくい体づくりをしていきましょう。

こちらも特に道具などは必要ありません。場所さえ確保できればいつでもできるので気軽なストレッチ法といえますね。

まず床にあおむけになり片方の足を曲げて、床に対して直立になるように立てます。その状態でお腹の部分を意識しながら息を吸ったり吐いたりの状態を繰り返します。

その状態を30秒ほど繰り返すことで無理なく体幹を鍛えることができるので、ちょっとストレッチをしたいな・・・という人におすすめのやり方といえます。

ふくらはぎをやわらかくして、筋肉をほぐすストレッチ

まずはお尻を痛めないようにヨガマットを床に敷き、そこに座った後に足を外側に広げていきます。それから片方の足首を内側に倒すようにして曲げてください。

その状態を片方ずつ交互に繰り返すことで、つっぱったふくらはぎをほぐすことができます。ふくらはぎ部分を鍛えることで、膝から下がo脚になってしまうリスクを下げることが可能となりますよ。

偏った骨盤の位置を正しい位置に戻すストレッチ

長年おかしな姿勢を続けると骨盤の位置がずれ、正しい姿勢や歩き方を保てなくなるケースがあります。正しい骨盤の位置に治すためのストレッチをしていきましょう。

凝り固まった筋肉をほぐす効果もあるので、あまりストレッチをことがないけど優しすぎるのじゃ物足りない!そんなあなたにおすすめのストレッチ法になります。

やり方はまず安全な場所で四つん這いになり、息を吸いながらお腹から身体を外側に上げるように上げていきます。その状態を15秒程度保ってください。

それから今度は息を吐きながら、身体全体を下げるように内側にそらしていってください。(エビぞり)この際も腕は立てたままです。そしてその状態を15秒ほど保つようにしましょう。

このストレッチをすることで骨盤を前後に移動させることができるので、骨盤の位置を正しい位置に治していくことができます。普段姿勢が悪かったり歩き方に癖があると感じている人はぜひお試しください。

好きなことをしながらできる!正座でストレッチ

仕事に追われる少しの時間でもしたいのがストレッチですよね。そんな忙しいあなたにおすすめできるのが、正座しながらできるストレッチです。

やり方はとっても簡単!まず普通に正座をして念を込めます。ストレッチをするうえで気持ちは大切なもので、気持ちを込めるだけでもだいぶ違うんですよ。

それからつま先をしっかりと立てて、背筋をきれいに保つようにします。その状態を保っていれば後は何をしても大丈夫です。テレビを見るのもよし、読書をするのもよし、ゲームだってやろうと思えば可能ですね。

本当に忙しい人におすすめ!立ったままできるストレッチ

仕事中などはどうしても座ることができず、立ったままでいなければいけない時があります。でもそんなちょっとした時間でもストレッチに利用しませんか。

あなたの普段の立ち姿はどんなものでしょうか?というのも前かがみになってしまう猫背の状態が続くと、重心が前に集中しまい無駄な筋肉などが身体についてしまいo脚の原因となってしまいます。

そういった事態を避けるためには正しい姿勢をとることが大切なので、仕事中の少しの時間でもストレッチをすることで随分と違いが出てくるんです。

ストレッチといっても正しい姿勢を保つだけなので、周りの視線を感じることなく行えます。まさに何かと忙しい女性向けのストレッチ法といえますね。

それで肝心のやり方なのですが、お尻を上げて自分の身体に線が通っていると考えながら立つという単純明快なやり方なんです。とっても単純で技術がいらないやり方なんですが、これがやってみると結構大変だったりします。

正しく立つということは普段使わない筋肉を使うので、それだけでも筋肉痛に見舞われることがあります。つまり普段どれだけ筋肉がさぼっているかということですよね。

筋肉を鍛えるといっても前かがみの立ち方でつく偏った筋肉と違って、体幹を自然と鍛えることができるので自然で整った筋肉をつけることができます。

立ったままでできるストレッチは、どこでも意識的にすることができるストレッチ法なので時間の負担もなくできます。ぜひ忙しい女性に試してほしいですね。

ストレッチ以外のo脚の治し方とは?

たくさんのo脚矯正ストレッチをご紹介しましたが、中にはそんな時間はない!運動はしたくない!という人もいるでしょう。そこでストレッチ以外のo脚の治し方をご紹介します。

o脚の治し方の中にははくだけでo脚矯正ができてしまうアイテムがあったり、整体やエステなどの気楽に試せる方法もあります。あなたに合ったo脚の治し方が絶対にあるので、ぜひ最後までご覧になりo脚の治し方を知っていきましょう。

o脚を改善するならインソールに注目!

o脚の原因の一つに靴の問題が出ることがあります。女性はヒールの高い靴をはくことが多いので、どうしても男性に比べてリスクが高くなってしまうんです。

ヒールのある靴がどんなふうに足に悪いのかというと、かかとのある靴は筋肉をゆがませ、骨にも支障をきたすことがあります。

しかも何かと負担のかかることの多い膝の骨盤にもダメージを蓄積させるので、なかなか厄介な事態を引き起こすのです。とはいっても特に仕事中は、ぺたんこの靴をはくことはなかなかできないので困りますよね。

そこでおすすめしたいのがインソールを使用するやり方です。インソールは足と地面との間にクッション性を足してくれるばかりか、靴の段差をなだらかにしてくれるので足に対する負担を軽減することができます。

靴をはく際にインソールを使用している女性は意外に少ないので、その効果や使用感を知らない人が多いのが現状なんです。ぜひインソールを使用してみてくださいね。

ウォーキングティーチャーインソールが特におすすめ!

o脚を自然と矯正するのにインソールがおすすめなんですが、特に使ってほしいのが広島大学が共同開発したウォーキングティーチャーインソールです。

o脚によって内またの歩き方を続けていると身体のあらゆる部分に負担をかけることになるんですが、その一つが土踏まずといわれています。

土踏まずに余計な力がかかることによって筋肉の疲労を招き、余計な筋肉を使うことで足全体が疲労することになってしまいます。

そんな足の疲労を抑えてくれるのが、ウォーキングティーチャーインソールです。

ウォーキングティーチャーインソールにはこの商品ならではの特徴があります。それが以下の通りです。

  • 疲れにくい歩行のサポート
  • 正しい歩行姿勢を保つ
  • o脚やx脚のガイド
  • 浮き指の防止
  • 腰やひざの悩み解決

ラインゲルと呼ばれる部分が体重移動をスムーズに行ってくれるので、理想的な歩き方といわれるS字歩行になるよう自然とサポートしてくれます。

そしてゲルクリップと呼ばれる指もとにあるクッション性の高い部分がしっかりと指の踏み込みを助けてくれるので、浮き指を防止してくれるんです。

インソールなので好きな靴に簡単に取り換えることができます。

複数買っておいて入れっぱなしにしておくのも簡単でいいですね。ぜひお試しください。

o脚を対策するなら福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVE

o脚を対策するにあたりアイテムを使ってみるのもありといえるでしょう。そこでおすすめするのが、福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVEです。

福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVEはo脚のために作られた靴なんですよ。

どういった商品かというと、o脚の原因にはおかしな歩き方による重心の偏りが一つの要因といわれています。

福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVEは私たちがしてしまいがちな重心の偏った歩き方を矯正してくれる便利な靴なんですよ。

福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVEは、かかとに重心が行きがちな足の動きを親指に集中させることによって、足にとって最もいいとされるS字歩行を簡単に行うことができるんです。

そのため足の筋肉全体をうまく活用して、負担のない歩き方を実現することができます。福辻式S字ウォークガイドサンダル WALKTIVEに備わっているアウトソールのおかげで、意識せずにいい歩き方ができるなんて素敵ですね。

デザインもシンプルで機能性が高い靴にありがちな、奇抜なデザインではありません。そのため職場で使用していても違和感を感じないので、とっても重宝しやすいですよ。

o脚を整体で改善する方法

o脚を治すなら整体もおすすめのやり方といえます。

整体は骨盤そのものを治すといったことはできませんが、マッサージを繰り返すことによって足の癖や筋肉のゆがみを直すことはできるんです。

つまり整体に何度も通い正常な足の状態を足に覚えさせていけば、o脚を改善していくことが可能というわけです。整体というとなんだか高齢者が行くところみたいと感じる人もいるでしょう。

でも大丈夫!最近の整体は大手が担っていることもあり、おしゃれで通いやすい雰囲気づくりをしているところが珍しくありません。

それに先にも触れましたが、o脚の人は身体のあらゆる部分に支障を抱えている人が珍しくないので、o脚以外にも問題を抱えている部分を一度に治してもらえるので、一度通っておくと何かと便利なんです。ぜひ恥ずかしがらずに一度問い合わせてみてください。

o脚を治すならエステもおすすめ

それでも整体はなんだかな・・・と感じている女性にはエステをおすすめしています。エステでは大まかに美脚整体と呼ばれるコースでまとめられていることが多く、そもそもの目的は足にダイエットをさせ、すっきりとしたラインを実現するのが目的となります。

エステでは足をマッサージしていくことになるんですが、マッサージを施すことによって足の筋肉のコリや足の位置の偏りなどを修正してくれるので、とっても頼もしい存在といえるんです。整体とやることが似てはいますが目的が違うんですね。

整体では身体の健康を主体としたマッサージを行いますが、エステでは美を主体としたマッサージであることが大きな違いといえます。

足がすっきりとしたほうがファッションが決まりますし、普段の生活の中でも足は結構目立つ部分ですよね。それにエステではほかの気になる部分もまとめて改善を行うことができるので、1度にいろいろなことが済んで便利とも言えます。

美脚専門ジムに通いo脚矯正を行う

美脚専門ジムにてプロのトレーナーに指導を受けるというのも、とってもいいo脚を治す方法です。人はどうしても楽をしたい生き物なので、積極的に歩き方や姿勢を治そうと思ってもついついあきらめてしまうことがあります。

o脚を治すには長期的な対策が大切ですし、それにさぼってしまえばあっという間に元のo脚に戻ってしまいます。それを防ぐにはやはりプロによって、長期的に指導してもらうのが大切なことといえますね。

美脚専門ジムではプロが現状の歩き方や足の状態を客観的に見て指導をしてくれますし、ストレッチ法の指導やマッサージも行ってくれます。

特に股関節部分は自分一人ではストレッチを行いにくい部分ですが、プロの指導を受けながらツールを使ってストレッチを行うことで、効率的なストレッチを行うことができるんです。

何よりも個人に指導を行ってもらうことで、なかなかさぼることができないので自身のモチベーションが上がり持続的にo脚矯正をしていくことができます。

また、o脚矯正だけではなく腹横筋を鍛え姿勢をよくするストレッチ法も教えてくれるので、足の問題だけではなく猫背も改善していくことができます。

o脚矯正手術で根本から対策する方法

マッサージだけではどうにもならなかった!という人にはo脚を根本から治す、o脚矯正手術を行うのがおすすめです。手術と聞くとなんだか怖い印象を持つ人も多いでしょうが、実態を知れば向かっていきやすくなると思いますよ。

o脚矯正手術とはどんなものなんでしょうか?まずo脚矯正手術は正確には高位脛骨骨切り術というんですが、内側大腿から脛骨関節によっている骨を切り通常の状態に戻す事が目的となります。

脛の骨を切り固定のためのプレートを使うことになりますが、リハビリによって正座や運動などに日常生活が可能になるので、それほど後遺症を引きずることもあまりありません。

高位脛骨骨切り術は骨を切る大掛かりな手術となるので、入院はもちろん通院も必要となります。リハビリも含めて治療に3か月程度はかかるといわれているので、決して気軽な手術ではありませんね。

でも特に年齢制限もないので長年o脚に悩んできた人が一念発起して挑むことが珍しくないんです。

生まれつきの障害を抱えている人の場合はストレッチやアイテムの利用だけでは、o脚を治すのが難しいので手術を行うことが1番効果がある方法といえますね。長年悩んでいる人は挑戦してみるのもいいのでないでしょうか。

o脚を治す方法を知ることの大切さ

ここまでo脚によるあらゆるリスク、健康面での問題や美容面での問題など様々な問題点はもちろん。o脚を治す効果が期待できるストレッチ法やアイテムの紹介などたくさんの情報をお送りしてきました。

o脚を治す方法に関する情報は世の中にたくさんありますが、o脚の原因には歩き方などの生活習慣が原因である物や、もともと持って生まれた骨盤の状態が原因であることなど様々にあります。

そのため明らかに自分に合っていない方法を試すのはリスクが高く、正しい知識を持ち自分に合ったo脚を治す方法を実践していくことが大切なんです。今回はo脚に関してまったく知らない初心者から、ある程度は知っている中級者にもわかるような記事になっているので、もう一度記事を見直していただけると幸いです。

この記事の正しい見方としては

  1. o脚がもたらすたくさんのデメリットを知って、o脚の恐ろしさを知り危機を感じる
  2. o脚の原因やo脚になっていくメカニズムを詳しく知る
  3. 今回紹介されたo脚を治すストレッチ法の中から、自分に合った方法を実践してみる
  4. アイテムなども駆使して普段の生活の中から、o脚を治していき必要な場合はo脚矯正手術も検討する

o脚は身近な問題であるため、あまり危機感を感じていない人もいます。

でも身近であるからこそ一度悪化すると困ったことを引き起こす存在なので、しっかり知識を取り入れてo脚を治していくようにしましょう。

最近の投稿