足の臭いの原因を知りしっかり対策!ニオイを防ぐ3つのポイント

2016年12月27日更新 ヘルスケア
臭い

革靴やブーツ、レインシューズなど蒸れやすい靴で一日生活すると、靴を脱いだときに足の臭いが気になる・・・

なんて状況を体験したことありませんか?恐らくこの記事に辿りついたほとんどの方が足の臭いに悩まされてるはずです!

今回はそんな足の臭いの悩みを解消するために、足の臭いの予防方法から対策方法まで詳しく案内していきますので、ポイントを抑えるだけで今後足の臭いに悩まされることはなくなります!

少し手間がかかるかもしれませんが、きちんとしたケアをすることがとても大切なので、しっかりとケアをし無臭の足を手に入れ、悩み解消に役立てて下さい。

自他共に不快にさせる足の臭いの原因とは?

足の臭いの悩みを解決するためには、臭くする原因を知ることがとても大切です。

足を臭くする原因は、汗と雑菌によるのもで、そのメカニズムは、通常人は足は1日に200mL(コップ1杯分)の汗をかくと言われています。

足の汗は、エクリン腺という汗腺(カンセン)から出る汗で、通常ニオイない透明な汗なのですが、足に潜む常在菌と言われる細菌が汗を好み分解し繁殖します。

その際に細菌は排泄物として悪臭を放つ「イソ吉草酸」と言われる納豆などにも含まれる臭い物質などを作り出すため、足が悪臭を放つようになるのです。

また、足の臭い物質には2種類あり、

  • イソ吉草酸などによる弱酸性の臭い
  • アンモニアなどによる弱アルカリ性の臭い

これらが足を臭くする原因となっています。自分の足の臭いがどちらの臭いなのかを知ることがニオイ対策に必要となります。

イソ吉草酸などの弱酸性の臭いとは?

体にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つの汗腺が存在します。
アポクリン汗腺はフェロモン発散用の汗を出し、皮脂が混ざりそれを雑菌が分解することでワキガなどの強烈な臭いを発します。

足にはアポクリン汗腺は存在しないのですが、体中のほとんどに存在する無味無臭のエクリン汗腺からかく汗を、雑菌が角質や皮脂などを分解したときに排泄物として発生する物質が弱酸性の「イソ吉草酸」なのです。

イソ吉草酸は、納豆やチーズのような悪臭を放つ特徴をもっており、臭い対策には中和作用のある弱アルカリ性のものが効果的です。

アンモニアなどによる弱アルカリ性物質

足の臭いのほとんどは、弱酸性のイソ吉草酸によるものなのですが、弱アルカリ性のもので対策を行なっても臭いが取れない場合は、アンモニアなどの弱アルカリ性物質が原因で足を臭くしていることがあります。

主に、生活習慣の乱れやストレスなどで肝臓機能が低下することが原因で、体内からアンモニアが混ざった汗を出してしまい、疲労臭を発生させてしまうことがあります。

肝機能が低下すると十分にアンモニアが分解されなくなるので、汗に混ざって出てきてしまうのです。

アンモニアが混ざった疲労臭対策には、中和作用のある弱酸性のものが効果的です。

足の臭い解消には「足」「靴」「靴下」の3点の対策!

足の臭いが気になる方は、「足」「靴」「靴下」の3点をそれぞれケアする必要があります。
このうち1つでも手を抜いてしまうと、臭い解消はおろか、更なる悪臭へと繋がる恐れがあります。

面倒だとは思いますが、足の臭い解消の為にしっかりとケアするようにして下さい。

足の臭い対策 -足-

足の臭いを取り除くには、足を清潔に保てるように正しい洗い方がポイントとなってきます。

多くの方は、身体を洗うついでにそのままボディタオルなどで足を洗っているかと思いますが、これでも臭いが取り除けない場合はしっかりと洗えていない可能性が考えられます。

足の指の間や、爪の間には古い角質や垢などが溜まりやすく、雑菌の餌となりますので丁寧に洗うように心がけましょう。

<足の洗い方>
足を洗う前に、爪を確認しましょう。もし爪が伸びているようであれば、角質や垢が爪の間に残らないようにまずは爪の手入れをします。
爪を短くすることができたら清潔に保てる洗い方でしっかりと足を洗うようにしましょう。

  1. 洗面器にお湯をはり足をつけて水分を吸わせる
  2. 石鹸を泡立て足指の間を重点的にやさしく洗う
  3. 泡や石鹸が残らないようにしっかりと流す

浴槽に入る方は①のステップを飛ばし②から行なうようにして下さい。
足指の間を重点的にやさしく洗うのがポイントで、時間をかけしっかりと洗うようにしましょう。

これでも臭いが解消されない場合は次の物を試してみるとよいです。

重曹足湯

重曹を溶かしたお湯は弱アルカリ性となり、足の臭いの原因とされる弱酸性のイソ吉草酸を中和する作用が期待できます。

この重曹を溶かした重曹足湯に足をつけるだけでも非常にニオイ解消に効果的なので是非試してみて下さい。

<重曹足湯のやり方>
特に難しいこともなく、40度前後のお湯に重曹を大さじ3杯入れて溶かし、足を10~15分ほど浸けるだけです。

重曹はお近くのスーパーなどで安価で購入出来ますが、購入する際は必ず低刺激の肌に優しい食用のモノを買うようにして下さい。

ミョウバン水

ミョウバン水は、弱酸性で、殺菌・制汗作用があり、アルカリ性のアンモニア臭を中和する効果が期待できます。

ご自信の足のニオイにアンモニア臭が混じっていると感じる場合は、しっかりと洗いニオイが残るようであればミョウバン水を使うようにしましょう。

<ミョウバン水の作り方>

  1. 1.5リットルのペットボトル約半分くらいの水を鍋などに入れ軽く沸騰させる
  2. 空のペットボトルにミョウバンを50g入れる
  3. ミョウバンが入ったペットボトルにお湯を入れよく混ぜる
  4. 水を加え再度よく混ぜる

混ぜた直後は水が白濁しますが、しばらくすると透明になります。

この水をスプレーなどの容器に入れて足にふりかけて使うようにすると使いやすく便利です。

■参考動画

足の臭い対策 -靴-

足をどんなに清潔に保っても、普段履く靴のニオイ対策をしておかないと意味がありません。
靴は履くことで内部が高温・多湿となり、雑菌が繁殖しやすい環境になります。その為、一日履いた靴はしっかりとケアをし臭いを発生させなくすることがとても重要です。

洗える靴は水洗い

スニーカーなど水洗いしても問題ない靴の臭いが気になる場合は、思いきって洗ってしまいましょう。

生乾き状態だと菌がすぐに増殖してしまうので、しっかりと天日干で乾かすようにして下さい。

革靴など洗えない靴は干して消臭

革靴やブーツなど水洗いも難しい靴が多くあります。
そのような靴は非常に雑菌が溜まりやすいので、殺菌できるように天日干しするようにします。
また、靴によっては変色してしまう可能性がありますので、モノによっては日陰干しでも大丈夫です。
大切なのは、靴の中の湿気を取り除き、足の臭いの元となる雑菌の増殖を防ぐことです。
1日中履いた靴は、新聞紙を靴の中に詰めておくと、中の湿気を取り除く効果が期待できるので干す時間がないときは活用してみて下さい。

1日履いた靴は休ませる

毎日同じ靴を履いている方も中にはいらっしゃるかと思いますが、1日履いた靴は湿気で雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。
その為、しっかりと乾燥させる為にも、2~3日おきにローテーションで履くように心がけましょう。
1日履いた靴は通気性の良い場所でしっかりと乾燥させるようにして下さい。

足の臭い対策 -靴下-

素足と靴の臭い対策が出来たら最後に靴下もしっかりとケアします。
靴下に嫌な臭いがあると、素足、靴どちらにも雑菌や臭いが移るのとでしっかりと除菌するようにしましょう。

靴下を洗濯したらしっかりと干す

靴下を洗濯したらしっかりと伸ばして乾かすようにしましょう。少しでも生乾きの部分が残っていて、そのまま履くと足の熱で蒸れ、湿気を作りやすい環境にし、雑菌が増殖してしまいます。嫌な臭いの元となるので生乾きの部分が無いようにしっかりと干すようにしましょう。

熱いお湯で除菌してから洗濯する

一日履いた靴下が悪臭を放っているようであれば、出来るだけ熱めのお湯に30分ほど浸け除菌してから洗濯するようにしましょう。
化学繊維など靴下の素材によっては熱めのお湯でいたんでしまう可能性のあるモノは、重曹水に30分ほど浸けてから洗濯してもよいです。

アイロンによる除菌

洗濯後にアイロンをすることでより除菌効果が期待できます。
アイロンも素材によっては靴下をいためてしまう可能性がありますので、しっかりと確認するようにしましょう。

徹底改善!足の臭い対策おすすめケア用品3選!

足の臭いはどんなに普段のケアをしっかりとしても改善できない方も中にはいます。
しかし、足の臭い対策用品も非常に多くありどんな商品が効果的なのかと悩んではいませんか?
そこで、効果だけでなく、口コミや売れ筋、人気とこれがあれば間違いない!という商品を3つ案内しておきます。

①薬用デオクリーム-チュラリア-

薬用デオクリーム-チュラリア-
出典 : http://www.churacos.com/

商品名 薬用デオクリーム-チュラリア-
販売元 チュラコス株式会社
値段 7,980円 ⇒ 初回限定50%OFF3,980円(税別)
内容量 27g 約1ヶ月分
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール、4つの植物由来成分など
公式サイト http://www.churacos.com/

チュラリアは沖縄系の化粧品会社のチュラコスから販売されていているデオドラント商品で子供にも仕える安心安全な商品です。

足の臭い対策に効果的な有効成分に、

  • フェノールスルホン酸亜鉛
  • シメン-5-オール
  • 4つの植物由来成分

が、配合されており、効果的に足の臭いを予防・解消してくれるトータルケア用品です。

フェノールスルホン酸亜鉛は、皮膚や粘膜の中にいるたんぱく質にくっつき、膜をつくる働きがあります。この膜を作る作用が汗を抑える制汗効果が期待でき、嫌なニオイの元となる汗を抑えてくれます。

シメン-5-オールという成分はニキビケア用品に含まれていることが多く、強い殺菌抗菌効果があり、さらには消臭効果もあると話題の成分です。このシメン-5-オールは皮脂の雑菌を殺菌・分解する効果も期待できる優れものです。

そして、4つの植物由来成分には「柿タンニン」「ワレモコウ」「シャクヤクエキス」「茶エキス」が含まれており、ニオイ対策はもちろんのこと、肌を清潔に保つ効果や、抗炎症効果、美容効果などが期待できます。

また、チュラリアにはトリプルウォーターブロックが処方されているので、雑菌の繁殖の最大の原因となる湿気を滞らせない効果があるのも特徴です。

チュラリアは足の臭い対策だけでなく、デリケートゾーンや脇、首筋、おへそなどに使うことも出来るので、臭いの気になる部分を簡単に消臭・対策できる商品です。

チュラリアの口コミ

メントールのスッキリ感が気にいったし、ただつけるだけなので簡単に続けることができました。臭いが気にならなくなると自分に自信が持てるようになり、人がコソコソ話していても全く気にならなくなりました。チュラリアで出会えてやっと本当の私になれた気がします!

出典:http://www.churacos.com/

夕方になると臭ってくる汗が気になっていました。デオドラントシートなども使ってますが、それでもなんだか臭っている気がする・・・そう悩んでいた時に使ったのがチュラリアでした。あれ?そういえば臭ってない。って気づいたときは嬉しくなりました!これ一つで朝から晩まで臭いケアができるので便利です♪

出典:http://www.churacos.com/

汗かきな私は、学生の頃から脇汗や足の臭いが気になり、人が多い場所へ行くことに対して抵抗がありました。しかし、友人から「オススメのデオドラント用品があるよ」と言われ、チュラリアを勧められました。使い始めてみるとその効果に驚きで、汗を抑えてくれるし、消臭効果もバッチリでした。今では私も友人や知人にチュラリアを勧めています。

出典:http://www.churacos.com/

口コミでは、このように効果があり評価が高いのが多く目立ちます。

②薬用柿渋石鹸

薬用柿渋石鹸
出典 : http://www.eterno-kenkoucorp.com/

商品名 薬用柿渋石鹸
販売元 株式会社ジャパンギャルズSC
値段 1個1,886円 ⇒ 3個セット5,048円
内容量 1個 100g 
有効成分 茶カテキン、柿タンニン、ユーカリエキス
公式サイト http://www.eterno-kenkoucorp.com/

薬用柿渋石鹸は石鹸タイプのケア用品なので、毎日お風呂で使用する石鹸やボディソープをこれに変えるだけで足の臭い匂いのケアが出来ます。

匂いを抑えるイソプロピルメチルフェノールと、継続性のある柿タンニンを組み合わせているので、消臭効果はしっかりありますし、ケアの手間もかからず安価に使えるのでオススメです。

洗っても足の臭いを解消できないときは、このような専用の石鹸を使ってみると臭い解消の実感を得ることができます。

薬用柿渋石鹸-口コミ-

■トラトラ様 (1ヶ月使用)
汗っかきの私!体臭予防したくってインターネットで調べました。 価格が手ごろで続けて購入できそうと思い、注文しました。
さっぱりとするのに肌がつっぱらず、汗くささも少しよくなったようです。続けてみます。

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/eterno-beauty/

■柿渋ソープ大好き2女様 (6ヶ月使用)
薬用柿渋石鹸、超おすすめです。 消臭効果は言うまでもなく、洗い上がりの心地良さはバツグンです。 先日ためしに頭を洗ってみると、なんと頭皮はすっきり髪はしっとりと、あまりの良さにシャンプーがわりにずっと使っています。 全身使えるこの石鹸、もう手離せません。 ありがとう、薬用柿渋石鹸!!

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/eterno-beauty/

■まりも様 (5ヶ月使用)
薬用柿渋石鹸は洗い上がりがつっぱらず、肌がしっとりするので大好きです。 主人の加齢臭も感じなくなって助かっています。 友人に勧めたら、枕にニオイがつかなくなったと喜んでいました。

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/eterno-beauty/

③魔法の消臭スプレー(パウダー) フットクリア

フットクリア
出典 : http://www.footclear.com/

商品名 魔法の消臭パウダー フットクリア
販売元 株式会社SEVEN
値段 3,980円
内容量 55g 約150足分 
有効成分 タルク、ミョウバン
公式サイト http://www.footclear.com/

ニオイのプロフェッショナル環境省認定の国家資格、臭気判定監修の足の消臭パウダー「フットクリア」です。

あの楽天ランキングでも「フットケアランキング1位」「ボディケアランキング1位」「抗菌・除菌ランキング1位」と3冠を達成しており、お役様満足度95%と脅威の数値となっている足の臭い対策商品です。

フットクリアの主な特徴は次の6つ!

  • 1回の使用で効果は半年!と経済的
  • スニーカー、革靴、サンダル等幅広く対応!
  • 靴に染みついた臭いも対応!
  • 臭いの元となる原因菌をシャットアウト!
  • 子供から大人まで性別も問わず使える!
  • 安心・安全の日本製!

お客様満足度95%の理由はまさにこの6つ。

フットクリアをオススメする理由のひとつに表面的な臭いを取り除くのではなく、嫌なニオイを根元から改善するので効果も長持ちし経済的でオススメなのです。

フットクリア-口コミ-

夏に蒸れるサンダルや靴の匂い対策に友達からの勧めで買いました。
白い粉なので、使う前はどうなのかなと思いましたが、使ってみると、粉が足や靴下につくのは最初の数回。あとは白くならなくなりますが、消臭効果はつづいています。
いいものを教えてもらったと思っています。

出典:http://www.cosme.net/

これ、本当に驚きの効果です。
最初は半信半疑でしたが、本当にニオイが無くなりました。なんと約6ヶ月間も消臭効果が持続するなんて信じれないですが、
コスパは相当良いですね 普段洗えないレザーパンプスや、革のスニーカーなど、お気に入りアイテムは大切にしたいので、
こういうパウダーでニオイケア出来るのはすぐれもの!

出典:http://www.cosme.net/

普段から足の臭いが気になる私にぴったりでした!
靴に直接パウダーをふりかけて、靴の中全体に行き渡る様によく振ります。
そのまま靴を履くとパウダーが靴に溶け込み、自然と消臭されていきます。
いろんなタイプの靴に使用できるので、とりあえず持ってるスニーカーからパンプスまで全てに使用してみました。

出典:http://www.cosme.net/

靴にふりかけるだけで効果を実感し臭いが解消された!という口コミが多く見られます。

女子必見!ピンチのとき役立つ足の臭い対策方法

仕事帰りなど急な飲み会で靴を脱がないといけない!なんてことになり焦ったことありませんか?男性同士なら少し臭っていても笑い話で済ますことも可能でしょうが、女子だとそうはいきません・・・。そんな急に訪れたピンチなときに役立つお手軽ケア方法を案内しておきます。

常にカバンに常備しておくと良いもの

<常備しておくもの>

  • ウェットティッシュ
  • 消臭スプレー
  • 履き替えようの靴下及びストッキング

これらを日頃からカバンに常備しておくようにします。

急な飲み会など靴を脱がないといけなくなった場合は、お手洗いなどの個室に入り、除菌効果のあるウェットティッシュで足を拭きます。
足を洗うことが可能なのであれば洗うのが一番ですが、外出先ではむずかしいものです。
ウェットティッシュを常備しておけば、こういう状況のときに役立ちますので、除菌効果のあるウェットティッシュでしっかりと拭きましょう。

しっかりと、拭くことが出来たら、足用の消臭スプレーを素足にかけます。あとは常備した新しい靴下やストッキングを履いてピンチ時の対策は完了です!

■参考 エリエール 除菌できるウェットティシュー(ノンアルコールタイプ)

エリエール 除菌できるウェットティシュー(ノンアルコールタイプ)
出典 : http://www.cosme.net/

ノンアルコールタイプの除菌ができるウエットティッシュです。天然由来成分(グレープフルーツ種子エキス)を配合しました。かわいいアヒルタイプの高気密性容器で、セーフティロック機能つき。

■容量・価格 / 45枚・550円

■参考 8x4 フットスプレー

 8x4 フットスプレー
出典 : http://www.cosme.net/

2つの消臭成分がイヤな足のニオイを元から防ぐフットスプレー。ひんやりした感触で気になるムレもすっきりさせ、サラサラ足に導きます。白くならないので、ストッキングの上からも使用できます。

■容量・価格 / 45g・135g (オープン価格)

足の臭いが関係する病気

日頃、足の臭い対策を行なっても足の臭いが全く解消しない・・・なんて場合は、もしかすると病気が原因で悪臭を放ってる可能性があります。

体からのSOSで臭いを放つものには、3つ存在し、

  • 水虫
  • 多汗症
  • 糖尿病や内臓疾患

どんなに足を清潔に保っても臭いが改善されない場合は、これらの症状が関係していることもあります。

水虫

水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)はもともと臭いは発しません。白癬菌はカビ(真菌)の一種で、人間の皮膚には存在しない菌です。
足の臭いの原因となるのは、もとから人の皮膚に住んでいる「常在菌」という菌です。

白癬菌と皮膚常在菌の好む環境は非常に似ており、どちらも高温・多湿を好むので、足の臭いと水虫は併発することがあります。

もし、水虫ができてしまった場合は病院での治療が必要です。

足の水虫は4種類

  1. 趾間型(しかんがた)・・・指の間にできかゆみを伴う
  2. 小水疱型(しょうすいほうがた)・・・足の裏や側面に水疱ができる
  3. 角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)・・・かかとがヒビ割れて硬くなる
  4. 爪白癬(つめはくせん)・・・爪が白くなる

角質増殖型や爪白癬は高齢の方ほど感染度が高くなる傾向にあります。

多汗症

体は体温が高くなると、体温調整のために汗を分泌します。
しかし、多汗症は、体温調整が必要ではないときでも汗を分泌し、体が高温となったときには必要以上に大量の汗をかくといった特徴のある病気です。

これが足の裏だけ異常なほど過剰に汗をかいてしまう場合は、「足蹠(そくしょ)多汗症」という足だけの多汗症の可能性があります。

汗が多いということは、足に潜む常在菌の栄養源が多くなり、その分、臭い物質を多く発生させてしまいます。

多汗症のほとんどは、交感神経の失調が原因で起こり、精神的な影響も非常に大きいです。
多汗症により周りの目が気になり、ストレスでさらに悪化するという悪循環も考えられますので、多汗症が疑われる場合は、治療が必要な可能性もありますので、病院で診てもらうようにしましょう。。

糖尿病や内臓疾患

糖尿病や内臓疾患になると、体の免疫力は低下し、抗菌力も低くなるので足の臭いの原因となる常在菌が繁殖しやすい環境にしてしまいます。

糖尿病や内臓疾患の大きな特徴は、足の臭いだけでなく、体臭や口臭も発生することが多いです。

ご自信で対策をし、改善が見られない場合は、専門医に診察してもらうようにしましょう。

足の臭いの原因が病気の場合は病院の何科へ行けばよい?

足の臭いが関係する病気だった場合、病院の何科へ行けばよいのか?と迷う方もいると思います。
症状により変わってきますので参考にしてみて下さい。

水虫が原因の場合

水虫の特徴は、痒みを伴い、足の皮膚が徐々にボロボロになっていき、体のさまざまな場所に感染する危険性もあります。
足のニオイと同時に痒みやひび割れが見られるようでしたら「皮膚科」で診てもらうようにしましょう。

多汗症

多汗症の多くは副交感神経が過敏になり、ちょっとした緊張、暑さ、湿気などに影響を受け、汗がダラダラでてくる症状です。
治療法もいくつかあり、

  • 内服治療を希望される方は・・・皮膚科
  • ブロック療法を試されたい方は・・・麻酔科
  • 交感神経切断などの手術を希望の場合は・・・「外科」「胸部外科」「麻酔科」※病院により異なる

※ブロック療法は交感神経に局所麻酔することで多汗症の汗を軽減させる方法です。

糖尿病

糖尿病は、体にあるインスリンが不足して、高血糖となることで起こります。
足臭いに関係する症状は、足のニオイが甘い香りに変化します。この状態は糖尿病の初期症状とも言えますので、早めに病院で検査する必要があります。
血液検査、尿検査は普通の「内科」でも行なってくれまが、本当に糖尿病だった場合は、「内分泌代謝内科」や専門医がいる病院になります。
実際に糖尿病だった場合、もしくは疑わしい症状で病院をたらいまわしにされたくない場合は、
「糖尿病ネットワーク」で検索してみるとよいです。

内臓疾患

内臓疾患で足が臭くなることもあります。
特徴は足のニオイが、

  • アンモニア臭の場合は「肝臓」の不調
  • 卵の腐ったようなニオイの場合は「胃腸」不調

が、考えられます。早めの治療が足のニオイ改善に繋がりますので病院へ行くようにしてください。
内臓疾患の場合は、「内科」になります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、足の臭いの予防方法から対策方法まで案内してきました。まとめると、

  • 自分の足の臭いの原因を知ることが対策に繋がる
  • 足の臭いには弱酸性と弱アルカリ性物質が関係している
  • 普段から足の臭い予防の為にしっかりと「足」「靴」「靴下」のケアをする
  • 足の臭いが病気の可能性がある場合は病院で診てもらう

以上が今回のまとめになります。

足の臭いが病気によるものである場合は、専門医に診てもらう必要がありますが、病気ではない場合は日頃のケアで改善できます。
それでも臭いが解消されないようであれば、今回紹介した「足の臭い対策おすすめケア用品3選」を使ってみることをオススメします。
特に①のチュラリアは素足に直接塗るタイプなので根本的な原因が改善できオススメです。
是非参考にし、足の臭いが気にならない生活を送れるようにして下さい。

最近の投稿