脇汗に漢方!?効果がある漢方7選を大公開!

2017年04月25日更新
漢方

脇汗・・気になっている方も多いはず。

でもあまり薬や注射には頼りたくない!手術なんて高額だし受けられなし!という方も多いです。

そこでおすすめなのが「漢方」です。

漢方は副作用もすくなく、体質改善しながら、脇汗を抑えてくれるので今話題になっているんですよ。

そこで今回は脇汗に効果のある漢方を7つ書いていきます。

これを読めばどれが脇汗に効果があるのか、症状別に合わせて選ぶことができますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。
漢方
出典 : http://taisyuu-wakiga.info/

脇汗には漢方が効果あり!?

脇汗
緊張したりストレスを感じると汗をかいてしまい、脇に汗じみができてしまう・・・こんな方いませんか?

人前にでるときはずかしいと思っている方も多いはず。

そこでインターネットを検索すると、脇汗と言ったら皮膚科やクリニックでボトックス、重度の場合は手術といった選択をするかたもいます。

でもできれば、体を傷つけずに安心安全に脇汗を抑えることができたら、こんなにうれしいことはないですよね。

そこで、おすすめなのが「漢方」です。

漢方は副作用の心配もほとんどなく、安心して体に取り入れることができる内服薬になります。

実際に、NHKの有働由美子アナウンサーが実際にのみ、脇汗が改善したと特集もくまれたくらい効果はあります。

注意!脇汗をとめる漢方は存在しない

脇汗止める
では早速脇汗に効果のある漢方を紹介・・したいんですが!その前に一つ覚えておいてほしいことがあります。

それは、漢方薬には脇汗を止める効果あはありません!

もともと漢方は、体全体の不調を整えるために使用されるものなので、体の特定の部分にアプローチし改善するという効果はないんです。

なので完全に脇汗を止めることは出来ませんが、汗が脇に偏っている体質を改善する効果があるので、結果的に脇汗を減らし、抑えることができるんです。

さらに脇汗が減ることで、臭いも軽減することができるので、わきがの方にも漢方はおすすめなんですよ。

漢方を飲むと脇汗はどうなるのか?

漢方飲む
では実際に漢方を飲むと脇汗はどうなるのでしょうか?

有働由美子さんがいっていたのは「水分が出るべき場所から出るようになった」ということです。

本来私たちは汗や尿、唾液といった場所から水分を排出しています。

しかし、脇汗が多いかたは、出る場所が脇に集中してしまい、尿が少なかったり、唾液が少なく口の中が乾きやすくなってしまっているんです。

漢方は体の不調を整えるので、本来排出しなければならない体内の水分をあるべき場所から排出してくれるんです。

なので漢方を飲むことで、口の中が潤い、尿もしっかり排出されるので、脇汗に偏らなくてすむんです。

いままで何をやっても効果がなかったということは、一度試してみるといいですよ!

自分の体質改善にもなります。

脇汗効果のある漢方7つ!

漢方
では本題の脇汗に効果のある漢方を紹介していきます!

すべて書いてあるのでぜひ参考にしてくださいね。

①柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうと)

体のほてりや、ホルモンバランスの乱れ、さらには動悸を解消する効果がある漢方薬になります。

ホルモンバランスを整え、体のほてりを改善してくれます。

特に更年期障害で汗が多くなっているという方はこれを飲むとかなり改善しますよ。

②黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

黄連解毒湯は、血圧が高く体のほてりから脇汗が多くなっているとい方におすすめの漢方薬になります。

さらに不眠の緩和にもつながるので、不眠が解消されることで自立神経が整い、脇汗を抑える効果が期待できます。

③柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯は、自立神経の緊張をほぐして改善してくれる効果があります。

なので、緊張やストレスによって汗の量が多くなる方におすすめの漢方薬になっています。

④八味地黄丸(はちみじおうがん)

体の調子を整える効果のある漢方になっています。

多汗症は体の交感神経が盛んになっている=体の不調となり、これらを改善し、脇汗の量をするくなくすることが出来ます。

⑤防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

この漢方は足がむくんでしまっている方におすすめの漢方になります。

足がむくむということは、足に水分がたまっている状態のことをいい、この水分を排出するために脇汗が多くなってしまっていることもあるんですよ。

そこでこの水分を脇汗ではなく尿や別の器官から排出することで、脇汗を抑えてくれるんです。

⑥女神散(にょしんざん)

女神散は名前の通り、女性特有の症状に効果のある漢方薬になっていますが、男性にも効果はあるんですよ。

血行促進、水分の循環を良くしてくれます。

のぼせうやめまい、不眠を緩和してくれるので自律神経を整え脇汗を抑えてくれる効果があるんですよ。

⑦五苓散(ごれいさん)

五苓散は、尿の量が少なくその分汗となって多く体外から排出される多汗症の方にお勧めです。さらに口が常に乾いている方にもお勧めです。

以上7つが脇汗に効果のある漢方になります。

まとめると・・・

●精神的要因
・柴胡加竜骨牡蛎湯
●食生活が乱れ
・黄連解毒湯
●肥満・むくみが原因
・防已黄耆湯
●ホルモンバランスの乱れ
・女神散

このようになります。

まずは自分がなにが原因で汗が多くなってしまっているのかをしっかり見極めることが大切です。

ちなみに私の母が更年期で脇汗が多くなってしまい臭いがきつくなってしまったことがあるんですが、婦人科から女神散の漢方を処方してもらっていました。

飲み続けたらかなり改善して、満足でしたよ。

漢方で脇汗を改善するときの注意点は?

脇汗注意点
ここでは漢方で脇汗を改善するときの注意点を書いておきます。

  1. 病院の医師、さらには薬剤師に相談して調合してもらう
  2. 毎日しっかり服用する

以上2つが注意点になります。

漢方は副作用の心配がほとんどありませんが、副作用が出てしまう方もいます。

まずは何が原因の汗が医師の診断をうけ、薬剤師の方の説明と自分にあった漢方を処方してもらえれば安心ですよね。

さらに、漢方は毎日継続することで効果が得られます。

継続は力なり!まずは最低3ヶ月は飲み続けることをお勧めします。

きっと効果を実感することができますよ!

漢方は何科で処方してもらえる?

漢方処方
では最後は漢方はどこで処方してもらえるかしっていますか?

脇汗は皮膚から出ているので、皮膚科にいけば自分にあった漢方を処方してもらうことができます。

またホルモンバランㇲの乱れや更年期障害で脇汗が多くなっている場合は婦人科、そして精神的なもので汗が出てしまっている方は心療内科に行くといいでしょう。

また漢方専門医がいる病院を受診すれば、しっかり自分にあった漢方を処方してもらうことができますよ。

受診する前に病院に問い合わせてみるといいでしょう。

実は漢方は、飲み続けることが大切と書きましたが、自分にしっかりあった漢方を飲むことができれば早い段階で効果を実感することができるんです!

ぜひ漢方専門医のいる病院を受診してみてくださいね。

まとめ

脇汗漢方まとめ
いかがでしたか?

今回は脇汗と漢方についてみてきました。

漢方が脇汗に効果があるとびっくり下からも多いのではないでしょうか?

最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  1. 漢方は副作用がすくなく毎日安心して飲むことができる
  2. 漢方には脇汗を止める効果はないが、体質を改善して脇汗を抑えてくれる
  3. 漢方を飲むときは医師や薬剤師にしっかり相談する
  4. 漢方は毎日のむことが大切
  5. 漢方専門医がいる皮膚科や婦人科を受診すれば自分にあった漢方が処方してもらえる

以上5つが今回のまとめとなります。

手術も医薬品もたよりたくない!でも脇の臭いを汗の量を減らしたいという方にこの漢方療法はおすすめです。

毎日飲むことで必ず効果を実感することができますよ。