ホワイトニングのマウスピースの作り方は?価格はどのくらい?

2017年04月06日更新
ホワイトニング

ホワイトニングのマウスピースは、ホームホワイトニングで使用されるものです。

このマウスピースがしっかり歯についていないと、きれいにホワイトニングが出来ないんですよ!

そこで今回はこのマウスピースについて書いていきます。

作り方や費用など、これを読めばすべて解決しますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

ホワイトニングでどうやってマウスピースを使うの?

マウスピース
ではまずはマウスピースの使い方を見ていきましょう!

ホワイトニングでマウスピースを使う場合、ホームホワイトニングというものを選択します。

名前の通り、自宅でホワイトニングをする方法となっています。

歯科医院では、オフィスホワイトニングかホームホワイトニングのどちらかを選択することができます。

もちろん両方することも出来るデュアルホワイトニングというのもあるんですよ。

ホームホワイトニングの方法は簡単で、作成したマウスピース歯にホワイトニングの薬剤を入れていきます。

米粒大くらいになるように、1本1本丁寧においていき、そのジェルを全体的に伸ばしていきます。

これを歯に装着して、2時間ほど放置してホワイトニングをするんです!

ちなみに専用の薬剤はこのようになっています。

専用薬剤
出典 : http://www.kairi-dental.com/

この薬剤1本で1週間分くらいになっています。

だいたい歯科医院でもらえる、ホームホワイトニングのキットは1ヶ月分ほどの薬剤がついてきます。

マウスピースはどのように作られるの?

マウスピース作り方
では実際にマウスピースはどのように作られるのでしょうか?

歯科医院ではこのように作られています。

  1. 受診予約をしてカウンセリングを受ける
  2. 虫歯や歯周病がないか口内チェックをする
  3. 特によごれがひどい場合はクリーニングをする
  4. 歯形をとる
  5. 一週間ほどでマウスピースが完成し、そのあとホームホワイトニング開始

このような手順になっています。

歯科医院でマウスピースを作るときは、ホームホワイトニングがしたいと伝えると、カウンセリングを経て、自分専用のマウスピースを作ってもらうことができます。

一週間ほどかかりますが、自分の歯のサイズにピッタリあったものを作ってくれるので、ずれるという心配もありません。

中にはマウスピースを早く提供してくれる歯科医院もあるので、カウンセリング時に聞いてみるといいでしょう。

気になる価格は?

価格
では歯科医院でホームホワイトニングをしたい場合どのくらいの価格になるのでしょうか?

相場はだいたい15,000円~30,000円が相場となっています。

しかし、歯科医院によっては1万円以内でできるところもあります。

自費診療になるので、かなり価格に差が出てきてしまうんですよね。

ちなみに使いの薬剤の価格の相場は、5,000円~10,000円となっています。

ホームホワイトニングのマウスピースは1回作ってしまえば何度も繰り返し使用でき、追加の薬剤だけの金額で済むので実はとても経済的なんですよ♡

マウスピースは自分で作成できる!

実はマウスピースは自分で作成できるって知っていましたか?

楽天やアマゾンで「オパールエッセンス」と検索するとでてきます。
オパールエッセンス
出典 : https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/
上下で安いサイトで700円で販売していて、かなり安いんです!

作り方は・・・

  1. 80度のお湯に5秒つけて柔らかくする
  2. 柔らかくしたものを、歯につけて指でしっかり押し歯形を付ける
  3. 固まったら口に入れやすいように周りをカットする

この3ステップで完成なんです!

なんだか簡単ですよね!

薬剤も通販サイトで2本で3,000円~とかなり安く購入できます。

どうですか?

たしかに歯科医院よりは安くマウスピースをつくることができます!

さらに薬剤も1ヶ月分で、3,000円くらいなので、相場よりもかなり安くホワイトニングができちゃうんですよ!

自分でつくってもいいけど・・・注意点!

注意点
上でマウスピースが自分でも作れると書きましたね。

しかし!作り方を間違ってしまうと、歯とあわなくなりホワイトニングの効果を実感することができません!

また、自分でホームホワイトニングをするばあい、最初に歯の状態や汚れを素人が判断すうことは難しく、汚れていたのにホワイトニングをしてしまったや、歯周病だったのにホワイトニングをしてしまったら、強い痛みが発生したなどのトラブルが起きることがあります。

さらにホワイトニングの正しい方法を確認しないまましてしまうと、せっかく白くなったのに、またすぐ汚れてしまうこともあるんですよ。

マウスピースのメンテナンス方法は?

マウスピースメンテナンス
ではここではマウスピースのただしいメンテナンス方法を確認しておきましょう!

まず使用したマウスピースはぬるま湯できれいに薬剤を落とします。

このとき柔らかい歯ブラシをつかって落とすときれいに落ちますよ。

固い歯ブラシを使うとマウスピースが変形していまう可能性があるので注意してくださいね。

きれい薬剤を落としたら、マウスピース専用の洗浄液でさらに丁寧に洗います。

これで細かい細菌や汚れを落とすことができます。

そして最後はマウスピース専用ケースに自然乾燥してから保管してください!

水分が残ったままだと、カビの原因にもなります。

このまま次に自分の歯につかうと考えると・・・恐ろしいですよね!

以上が正しいメンテナンス方法になります。

正しいメンテナンスでしっかり保管できれば長く使い続けることができますよ。

結論!マウスピースは歯科医院で作成する

マウスピース歯科医作成
では最後に
「マウスピースは歯科医院で作成しましょう!」

自分で作る場合、ずれてしまったり洗浄液がなく、保管ケースもないので、メンテナンスが出来ません。

さらに、歯科医院で作成しえくれるマウスピースは1本1本正確に歯形をとっているので、フィット感も格段に違います。

さらにホワイトニングをするまえに必要な治療であったりクリーニングをしてくれるので、効果の実感もちがいます。

正しい使い方も教えてくれるので安心ですよね。

値段が高いだけ、かなり正確にマウスピースを作ってくれますよ!

安心してホームホワイトニングをしたいなら、ぜひ歯科医院へ行きましょう。

まとめ

マウスピースホワイトニングまとめ
いかがでしたか?

今回はホワイトニングのマウスピースの作り方についてみてきました。

最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  • ホームホワイトニングでマウスピースは使用される
  • 歯科医院で作った場合カウンセリングや歯のメンテナンスをしてからホワイトニングをしてくれる
  • 自分でもマウスピースがつくれる
  • 自分でマウスピースを作ってホワイトニングをする場合、きれいにホワイトニングが出来ない可能性がる
  • メンテナンスをしっかり行えばずっとマウスピースを使うことができる
  • マウスピースは歯科医院でつくるのがおすすめ

以上6つが今回の記事のまとめとなります。

ホームホワイトニングはぜひ歯科医院でマウスピースをつくってもらい始めましょう!

必ず白い歯が手に入りますよ♡

最近の投稿