つらーい偏頭痛!原因5つと解消法すべてお伝えします!!!

2016年11月25日更新 頭痛
偏頭痛

「ズキズキ」「ズーン」偏頭痛で悩む女性は本当に多いです!

そこで今回は、偏頭痛についてたっぷり詳しく書いていきます。

原因から治す方法まで盛りだくさんで書いていくので、これを読めば必ず、偏頭痛で悩んでいる方も脱出できます!

長くなりますが、ぜひ読んでみてください!

偏頭痛とは?特徴と症状をチェック!

チェック
偏頭痛とは、英語でmigraine(マイグレイン)といい、頭痛の一種です。

しかし、実は頭痛と違い痛む場所に特徴があります!

頭の左右のどちらかか、こめかみから目のあたりにかけてズキンズキンと脈打つような痛み方をします。

この偏頭痛が起こる頻度は人によってさまざまで、月に1回~2回程度の方もいれば、1週間に1回~2回とかなりの頻度で起こる方もいます!

痛み以外の症状として、痛みのあまり嘔吐を伴うこともあり、さらには寝込んでしまう方もいるんです。

さらに音に敏感になり、普段何気ない音に嫌悪感を感じたり、光がまぶしく感じるといった症状もあります。

偏頭痛は日本人に多い!!

偏頭痛は日本に多い
実は偏頭痛は日本人に多いって知っていましたか?

頭痛をもっている日本人は約3,000万人もいるといわれていて、そのうちの800人が偏頭痛持ちというデータがあるんです。

さらに、とくに30代後半~40代後半の女性に多く偏頭痛が見られます。

なかなか多いですよね・・・。
偏頭痛は男性よりも女性の方が多い傾向にあるんですね!

偏頭痛が発生してしまう原因

偏頭痛
偏頭痛には約8割にはしっかりとした原因があるんです!
今まで偏頭痛で悩んでいた方!これからかく3つのパータンのどれかに当てはまっている可能性が高いのでぜひチェックしてください。

心臓

心臓
偏頭痛の原因に心臓が関係している場合もあります!
下で詳しく説明しますが、岡山大の研究で、偏頭痛を持っている7割の方に心臓に小さい孔が空いていることがわかったんです。
この穴から血栓が脳にいき、脳神経を刺激して炎症を起こし偏頭痛が発生すると考えられています。

ホルモンバランス

ホルモンバランス
女性の方は毎月定期的に月経が起こります。

偏頭痛で悩む女性のほとんどはこの月経が偏頭痛に関係しているといわれているんですよ!

排卵してから生理までの2週間は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が過剰になります。

そうなると体内のホルモンバランスに乱れが生じます。

さらに、このホルモンは体質により個人差はありますが、生理の2日~3日前に分泌がピークになり、この急激なエストロゲンの増加によって片頭痛が起こるんです。

このように月経が関係して起こる片頭痛を「月経関連片頭痛」と呼んでいて、ほかの原因の片頭痛に比べ、痛みが強く、持続時間が長いという特徴があります!

またピルを服用している方も片頭痛が起きやすいことがわかっています。

ピルにはエストロゲンとプロゲステロンがバランスよく配合されていて、21日間服用して、7日間休むというサイクル飲むんですが、この休薬期間に片頭痛が起こります。

これは、この7日間で消退出血(生理に似たもの)を起こすために、エストロゲンの量が急激に減るからなんですね。

この期間になるといままでバランスが保たれていたホルモンが乱れ片頭痛を引き起こします。

ストレス

ストレス
体がストレスを感じていると片頭痛が起こるとも言われています。

しかしこのメカニズムはまだはっきりとわかっていませんが、脳内の喜びを感じる物質セロトニンが影響していると考えられいます。

ストレスを感じると一時的にセロトニンが感情や脳を守ろうと一時的に分泌が多くなり、血管が収縮します。

そして、ストレスや緊張を感じなくなると、セロトニンの分泌が一気にへり、今度は血管広がっていくのです。

このとき、血管が広がることで脳の周辺の刺激し、片頭痛が起きるのです。

ストレスは本当に体に何も良い事がありません。

特に女性の方の場合、片頭痛が多い年齢は妊娠に、子育てに、仕事に、ママ友の付きあいとかなりのストレスがたまりますよね・・・。

寝過ぎや寝なさすぎ

睡眠
片頭痛は寝すぎや、寝なさすぎでも起こります!

睡眠は、脳の活動を穏やかにするのに、とても大切なんですが、このとき寝すぎてしまうと必要以上に脳の血管が広がってしまう、脳周辺の神経を刺激して寝起きに片頭痛を起こしてしまうのです。

睡眠時間は7時間ネタ方ががいいといわていて、それ以上ねると寝すぎとなり、片頭痛の原因となります。

疲れ

疲れ
疲れも片頭痛の原因となります!

疲れが体にたまっていると、体の筋肉が固まり、血管、神経を圧迫することがわかっています。

ここにさらに睡眠不足が加わったら・・・片頭痛が起こってしまう可能性大です!
疲れを侮ってはいけません。

肩こりが原因で偏頭痛に?

肩こり
皆さん勘違いしていると思いますが、肩こりが原因で片頭痛が起きているわけではないんです!

むしろ逆で、偏頭痛が原因で肩こりが起きているんですよ!!

これにはびっくりですよね!

実は片頭痛は三叉神経が刺激を受けて起こるんですが、この三叉神経は、頭だけではなく、肩や首にもあるんです。

このため片頭痛が起きるとそれに伴って首や肩も急に痛くなり肩こりが発生するのです。

でも片頭痛なのがただの肩こりなのか見分けがつかないですよね!

そこで簡単に見分ける方法があります。

『立って深々と1分お辞儀をして、1分経つまでに頭痛がます場合は片頭痛それ以外は肩こり』となります!
これは簡単ですよね!

もし片頭痛が原因の肩こりの場合、肩をシップで冷やしたり温めたりしても全く意味がありませんよ。

雨・天候・気圧・温度

天気
天気の変化とくい雨の日や気温が低くなると片頭痛が起こる方は多いです。

気圧の変化が脳の血管に影響を与えているからなんですよ。

低気圧になると、地面にかかる圧力が低くなり、地上で生活している人間にかかる圧力も低くなるんです。

圧力が低くなると、脳の血管を抑えていた圧力が低くなるので、血管が広がります。
血管が広がると、脳の周辺にある神経を刺激するので片頭痛が起こるのです。

逆に寝不足になると、体の血行不良が起こり、それに伴い、酸素がスムーズに脳へ行かなくなるので、片頭痛が起きてしまう方もいます。

さらに、自立神経の乱れの原因にもなるので、頭痛が起こりやすい環境になるのです。

子供をねかせて明日の準備に忙しママ。
できれば7時間睡眠を目指してみてくださいね。

日差し

日差し
日差しが原因で片頭痛が起こってしまう場合、それは「光」が原因でおこっています。

一時アニメを見ている子どもがテレビのチカチカする光で、頭痛を引き起こしたという事件がありましたね・・・。

これは強い光の影響で、脳に影響があったからなんですね。

日差しも同じで、光と熱を持ち合わせています。
日差しが血管を拡張してしまい、それが片頭痛につながっているのです。

臭い

偏頭痛
片頭痛は臭いでも起こることがわかっています。

例えば、きつい香水、芳香剤、たばこといったものをかぎ、自分が不快に感じると、脳を守ろうとセロトニンが発生し、血管が収縮します。

においがなくなると、不快に感じることもないので、セロトニンの分泌が減少し、一気に血管が拡張します。

この拡張するとき片頭痛が起こるんですよ!

音
もともと音に敏感な方は片頭痛が起きやすいといわれています。

音に敏感になると、それを不快だと感じ、臭いとおなじような仕組みでセロトニンの増加、減少により、片頭痛が起きるのです。

さらに片頭痛がおこってしうまうとさらに騒音に敏感になるので、なるべく音が静かな場所に離れた方がいいですよ。

お腹すいたときで食べれない時

チョコ
お腹が空いているのに食事をとれないとき片頭痛が起こる場合があります。

これは体が低血糖状態になっていて、偏頭痛がおこると言われています。

水分やチョコレートや飴を一つ食べるだけでもかなり改善されますよ!

タバコすった時・副流煙すったとき

タバコ
タバコをすったときや、副流煙を吸うと片頭痛が起きる方はたくさんいます。

タバコは血管を極端に収縮させる作用があり、すいおわると急激に血管が広がっていくんです。

この血管が広がるときに脳の周辺の神経を刺激して片頭痛が起こります。

副流煙を吸ったときに片頭痛が起こるのも同じ現象です。
タバコは体にいいことが何一つありませんよ!

お酒飲んだとき

酒
大好きなお酒なのに、片頭痛がおこってしまったらショックですよね!!!
でも実際にお酒を飲むと片頭痛がおこってしまう場合があります。

ではなぜお酒が原因で片頭痛がおこるのかというと、血管が拡張するからです。

アルコールには、血管を広げ血流をよくする効果があるので、特に飲んだ翌日になると片頭痛が起きるという方は結構います。
二日酔いで頭痛とはこのことなんですね。

ここでお酒による片頭痛の対処法は、リスクがあるので当然、飲まないことをおすすめますが、そんなこといっても無理ですよね。

そこで飲みすぎないように自分の適量を知っておくことが大切ですよ!

お酒を飲んだ後に、薬を飲むことはNGですが、翌日の朝までひどいようなら鎮痛剤の使用をおすすめしますよ!

偏頭痛がおきやすい食べ物とその根拠

根拠
片頭痛は食品によってもおこりうる可能性があることは知っていましたか?
ここでは片頭痛が起きやすい食べ物を書いていきますね。

①ポリフェノール

ポリフェノールには血管を拡張する作用があるので、片頭痛を誘発してしまうんです。

赤ワインやチョコレート、紅茶に多く含まれていて、特に赤ワインは大敵。
お酒を飲むときは赤ワインを控得た方がいいですよ。

②チラミン

チラミンは初めの方は血管を収縮させてくれる働きがあるので片頭痛にはいいように思えますが、この効果がきれたあと、その反動で血管が拡張してしまう、片頭痛が起こるのです。

チーズ、玉ねぎ、そして先ほど書いたチョコレートにも多く含まれているんですよ。

③グルタミン酸ナトリウム

グルタミン酸ナトリウムとはうま味調味料の成分を表しています。

グルタミン酸にも血管を広げてしまうんです。

カップ麺やスナック菓子に多く含まれているので、これらの成分は摂り方に十分注意してくださいね。

⇒こう見ると、赤ワイン×チーズの組み合わせや、お酒のつまみとなるスナック菓子は片頭痛に大敵なのがわかりますね。
いつも頭痛がするという方は、この3つの食べ物を少し控えるだけでかなり改善されますよ。

偏頭痛・・それって病気が隠れているかも!

偏頭痛
ひどいと1週間になんどもある片頭痛・・・

もしかしたら病気の可能性があるかもしれません!

ここからは、病気の可能性のある片頭痛を見ていきますよ。

偏頭痛と病気の違い

片頭痛と病気の頭痛の見分け方を書いておきます。

  • 今まで経験したことがない頭痛がおきた
  • いつもと違う痛さの頭痛
  • 日を追うごとに頭痛が増していく
  • 手がしびれたり、麻痺したりする
  • 発熱、嘔吐を伴う
  • 持病があるときの頭痛

このような頭痛の場合片頭痛とは別の可能性の方が高いので、早く医療期間で受診することをを強くおすすめします!!

毎日偏頭痛だけど病気かな?

病気
毎日片頭痛があるのが当たり前と思っていませんか?
でもちょっと待ってください!
慢性的な片頭痛は重大な病気が隠れているかもしれません。

①くも膜下出血

くも膜下出血は突然激しい頭痛がおこります。
その痛さは普通の頭痛の比ではなく、まるで頭を鈍器で殴られたような痛みと言われています。

しかし、この場合かなり脳内で出血しています。

脳内の出血具合によっては、普通の頭痛と変わらない場合ありなかなか怖いんです!
しかし、予兆がなく痛みが突然おこります!

②髄膜炎・脳炎

そして髄膜炎・脳炎は、始まりは風邪に似たような症状から始まります。

だんだん頭痛のほか嘔吐、発熱といった症状が現れてきます。

特にこれは子供がなりやすい疾患で、乳児が髄膜炎になる高確率で後遺症が残るともいわれている怖い病気なんです。

風邪との見分けがつきにくく、気づいたころには進行している状況となってしまうんです。
実は髄膜炎はワクチンの接種で予防が可能なので必ず予防接種を受けましょう。

③脳腫瘍

脳腫瘍は、脳内に腫瘍がありその腫瘍で周辺が圧迫され、頭痛が発生します。

偏頭痛が毎日おさまらないという場合、脳腫瘍の可能性もあるので、ぜひ脳神経外科の受診をお勧めします。

腫瘍が大きくなると、嘔吐、めまい、けいれん、聴力障害がおこります。

以上が考えられる、病気の可能性になります。
毎日偏頭痛があるのは決して当り前ではありません。
ぜひ今すぐ病院を受診してくださいね。

偏頭痛が起こる前に前兆がある!

兆候
実は偏頭痛が起こる前に前兆がある場合があるって知っていましたか?

もちろんない方がほとんどですが、全体の20%~30%の方に全長があるんですよ。
ここでは偏頭痛の前兆をみていきますよ!

まず目の前にちかちかと光る小さな点が現れます。

これを閃輝暗点というんですが、人によっては視界の片側が全く見えなくなってしまう場合もあります。光がギザギザさいたガラスやオーロラのような模様な場合もあります!

さらに、感覚異常や、めまい疲労感やねむけといった症状が数日まえからでる人もいます。

一般的にこの前兆の持続時間は15分~20分ほどあり、これがなくなると次第に頭痛が発生してくるのです。
これが片頭痛の前兆になります。

もちろんすべての人に当てはまるわけではありませんが、知識として蓄えておきましょう。

偏頭痛と普通の頭痛の種類!それぞれの症状

実は大きく分けて機能性頭痛と、器質的頭痛の2種類のタイプに分かれます。
機能性頭痛は原因がない頭痛をいい、偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛に分けられます。

●機能性頭痛

・緊張型頭痛

身体的、精神的ストレスが深くかかわっている頭痛で、機能性頭痛のなかでも最も多い頭痛になます。
頭痛の発作が数分から1週間程続いたり、長いと数ヶ月に及ぶ場合もあります。

・群発頭痛

名前の由来の通り1時間ほど続くずつが1ヶ月~3ヶ月の間ほぼきまった時間に襲ってくる頭痛のことをいいます。

特に夜間に多く、人によっては痛さに耐えられず、壁に頭を打ち付ける人もいます。
悩まされて死にたいとさえ思う頭痛になります。

この頭痛は男性に多いのが特徴です!

以上が機能性頭痛の種類になります。

原因はストレスが多いですが、原因がわからない場合も多く苦しんでいる方は多いです。

●器質的頭痛

器質的頭痛は病気が理由で起こる頭痛で片頭痛とは違い、頭全体が痛くなるのが特徴です。

・脳腫瘍

薬を飲んでも効果がない、頭がいたい他に手のしびれ、うまく話せなくなるという症状がおこります。
この場合脳腫瘍の可能性が高く、すぐ病院を受診したほうがいいでしょう。

・くも膜下出血

いきなり鈍器で殴られたような激しい痛みがくる頭痛になっています。
脳内の出血している状態で、緊急手術が必要で場合によっては死亡してしまう怖い病気です。

・髄膜炎

髄膜炎はよく子どもに発症することが多く、赤ちゃんがこれにかかると予後が悪いともいわれている病気です。
肺炎球菌や大腸菌が原因でおこります。

器質的頭痛はこのほかにインフルエンザや鼻炎、緑内障と言った場合でも現れます。

病気を治療すれば改善されます。

これが前兆がないもの

緊張型頭痛や群発頭痛、くも膜下出血には、怖いことに前兆がありません。

くも膜下出血の場合、いきなりひどい頭痛が襲ってくるので本当に怖いですよね!

群発頭痛もいきなり襲ってくるので、毎年びくびくしてるという方も多いんですよ。

すこしでも変だなと思ったら、すぐ病院を受診しましょう!!!

前兆があるもの

前兆があるものは、脳腫瘍や、髄膜炎には前兆があります。

脳腫瘍は、毎日頭が重くいたい、髄膜炎には風邪のような症状があります。

しかし、どれも見逃してしまう可能性が高く、自己判断は禁物です!
しっかり病院へいき、検査してもらうことがとっても大切です。

偏頭痛の治し方!即効できる対処法

対処法
ではここからは片頭痛対策として治し方や即効できる方法をいくつか書いていきますよ!
痛みから解放されたい方はぜひ参考にしてくださいね!

冷やす

冷やす
片頭痛の場合冷やすことでかなり痛みが改善されます!
冷やす場所は痛い箇所、つまり頭です!

頭を冷やすことで血管を収縮するのでかなり痛みが改善されます。

さらに冷却グッズで冷やすのが急激に冷やすことがなく、効果的に頭痛が改善されますよ!

ここで気をつけるのは長時間冷やさないことです。
冷やしすぎると収縮してしまい、血流が悪くなって今いますよ!

逆にお風呂などで温めてしまうと、血管が拡張してしまうので逆効果となり、余計に痛みが強くなりますよ。

しかし、肩のこりからやストレスからくる緊張型頭痛は腰や背中を温めると痛みが和らぎます。
妊娠中の同じように、まずは冷やすことを心がけてみてください。

薬
実は片頭痛には薬局などで購入できる頭痛薬や鎮痛剤は効きません!

血管を収縮させる有効な作用がないので根本的な治療にはならないんです。

片頭痛には血管の拡張を抑える薬を処方してもらう必要があります。

イミグランやゾーミック、レルパックスという薬があり、飲むタイミグは痛みが出始めたら飲むのがいいといわれていて、効果が期待できます。

しかし、やはり薬なので副作用があります。
これは下で詳しく書くので、ぜひ目を通してみてくださいね。

カフェイン

カフェイン
実はコーヒー等の飲み物に含まれている、カフェインも頭痛緩和に効果があるといわれています。

カフェインは拡張しすぎた血管を収縮してくれえる作用あるんですよ。

まだ痛みが軽いうちに飲むのが効果的といわれてるのですが飲みすぎるとカフェイン中毒になり、逆に頭痛が悪化するともいわれています。

なので、一日マグカップ3杯が適量と言われているのでこれ以上は飲まないようにしましょう。

さらに、妊娠中の方はカフェインの摂取はなるべく控えた方がいいので、この方法は避けるようにしましょう。

ですが朝の1杯は片頭痛の予防にもなります。

何事も適量ですね!

ツボを押す

片頭痛にツボ押しも効果があります!
ここでは、片頭痛にいいツボを各部位ごとに紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

●首

・完骨(かんこつ)
耳の後ろの骨のふくらみがあり、さらにそのしたにくぼみがあるんですが、その部分になります。
ての親指をくぼみのあてて頭の重みもかけると効果があります。
片頭痛だけでなく、むくみやかたこりにも効くんですよ!

・天容(てんよう)
天容は、耳の下下あごのあたりにあるツボで、自立神経を整える作用があるツボになります。
自立神経を整えるので、ストレス発散や、のどや耳の病気にも効果があります。

・風池(ふうち)
後頭部の首の付け根の区ごみから指2本分の場所にあるツボになっていて、片頭痛だけでなく、か疲労回復だけでなく、肩こりにも効果あります。
さらに自立神経のバランスも整えてくれます。

●こめかみ

・頷厭(がんえん)
額の角の生え際より少し下にあるつぼになっていて、片頭痛に効果が高いツボになっています。
ここをゆっくり優しく圧迫するのがコツで、頭痛の痛みが改善していきますよ。

・太陽
眉尻と目尻の間からややこめかみ側にあるツボになります。
少しへこみがあるので、だれでも簡単に見つけることができますよ。
強くおすのではなくさするようにやさしくマッサージをすることで、片頭痛が改善されます。

●足

・臨泣
足の小指と薬指の2本の骨がぶつかる場所にあるツボになっていて、痛みがひどいときに押すと効果があるツボになっています。
少しリズムを出して押すのが効果的です。

・崑崙(こんろん)
くるぶしのへこんでいる部分にあるツボで、めまい吐き気にも効果があるツボになっています。
繰り返し押すのがポイントで、数分間続けてください。

●手

・養老
養老は、手首をつかんだ時にポコッと出る部分の少し下にあるツボになっています。
頭痛に効果があるほかに新陳代謝をアップし、アンチエイジング効果もあるツボです。
片頭痛がひどい時にここを少し強めに押してくださいね。

・内閣
手首から指3本文下がった場所にあるツボになっていて、自立神経作用するツボになります。
片頭痛が自立神経の乱れから来ているばあい、このツボをおすことでかなり緩和されます。

・合谷(ごうこく)
合谷は親指の骨と人さし指の骨がぶつかる場所から少し人差し指側にあるツボになっていて、片頭痛のほかに肩こりの解消してくれます。

●側頭部

曲鬢は頭が重いときや頭痛に効果のあるツボになっています。
顔を後ろに折り曲げたとき、みみの一番高い場所にあるツボになっていて、片頭痛が起きた場合にこのツボを押し込むように押すと、効果がありますよ!

これのツボは、針やお灸治療をしてくれる鍼灸師もおすすめするツボになっているので、ぜひ片頭痛がひどいときに押してみてくださいね!

もちろん自分じゃなかなかという場合は鍼灸整骨院にいくといいですよ!

実は私の母も片頭痛がひどくかよっているんですが、かなり改善されています。

生活習慣の見直し

生活習慣
片頭痛は生活習慣を改善するだけでも効果があります。

まずは睡眠ですが、寝すぎたり寝不足になっていませんか?

上でも書きましたが、寝不足や寝すぎは片頭痛のもとになります!毎日7時間の睡眠を摂ることが大切です!

また寝る時間帯も重要になっていて、22時から3時の間に寝るとホルモンが分泌されるので、美容にも健康にもいいんです!

朝も疲れがとれてスッキリしますよ!

さらに、ストレスの軽減もとっても大切です。

ストレスは、体の大敵で自立神経がみだれるため片頭痛がおこります。

なので、ストレス発散法をみつけ、ストレスを少なくすることを心がけてみてください。

偏頭痛は病院で治療できる?何科を受診すればいい?

何かを受診
片頭痛は病院で相談することができます。

頭というと脳神経外科のイメージが強いですが、大きな総合病院にしか入っていない場合もありますよね?

そこでまずは内科を受診しましょう!
内科に行けば睡眠不足や、風邪、高血圧といった場合の片頭痛の悩みが解消できます。

もし特定ができない場合は大きな病院に紹介状を書いてもらうこともできるので、ぜひまずは内科に行ってみてください。

しかし明らかにいつも感じている頭痛と変だなと思う場合は、脳神経外科や脳外科、さらに頭痛専門家というのもあるので、早急にそちらを受診しましょう。
重篤な病気が隠れている可能性がありますよ。

心臓の穴塞いで治す?

手術
実は今片頭痛に効果のある手術があるって知っていましたか?

片頭痛持ちのからの7割に心臓に2~3㎜の穴が空いていることが岡山大の研究で分かっているんです。

この穴を卵円孔というんですが、この穴から血栓が通り抜けてしまい、それが頭にいってしまい、し神経を刺激しているので頭に痛みを引き起こすことがわかっています。

そこで、この穴を塞ぐためのに細い管(カテーテル)を挿入し、穴をふさぐという手術が行われ、これで片頭痛が改善されるのです。

画期的な手術方法ですが、実は保険適応外で130万円します・・・・。

なかなか受けられないのが現状です。

効果的な予防薬とおすすめの漢方

漢方
では最後は、片頭痛の予防薬とおすすめの漢方を書いていきますよ!

この薬を片頭痛がおこった直後、前兆があるときに飲むと、効果があるんです。

①デパケン・セレニカ
デパケンはバルブロ酸ナトリウムといわれていて、抗てんかん薬として使われています。
セレニカも成分はまったく同じです。
脳の神経の鎮める効果があり、脳の血管の拡張を抑え、片頭痛が起こりにくくする効果があるんです。
しかし、副作用として、意識障害や、肝臓の病気、過敏性腸症候群、眠気、ふらつき、吐き気、脳神経の以上と怖い副作用があります。
試しに飲む際は医師の説明をしっかり聞いてくださいね。

②トリプタノール
トリプタノールはもともと三環系抗うつ剤として使用されてきて、抗うつ剤の中でも比較的弱い薬になっています。
実はこれがなぜ片頭痛にいいのかはハッキリわかっていないんですが、痛みを和らげる神経が強化されるという見解があります。
副作用喉の渇き、便秘、眠気がおこり、片頭痛の場合全額自己負担になるので、費用が高くなります。

③インデラル
日本頭痛学会推奨の薬になっていて、保険適応になっています。
血圧を下げたり、脈拍をコントロールする効果があり、片頭痛にも効果があることがわかっているんです。
しかし副作用として、低血圧、脈の乱れというものがあります。

④ミグシス・テラナス
ミグシス・テラナスは名前は違いますが、成分は全く同じ薬になっています。
片頭痛の血管収縮を抑制し、片頭痛の前兆の原因の発生を防止する効果があります!
副作用はめまい、眠気、吐き気がありますが、高頻度で起こるものではありません!

でも副作用って実際に怖いですよね・・・
そこで、副作用のない片頭痛に効果のあるサプリメントがあるんです!
それが『スギラック』です!!!

スギラックは、1日3粒毎日飲むだけで片頭痛を予防できるサプリメントになっています!

8種類の自然系素材を配合してあり、どれも体に安心安全に飲むことができます。

さらにマグネシウムを配合しているので、セロトニン不足にも効果が期待できます!
もちろん添加物も配合していないので、副作用の心配もなく毎日飲むことができますよ♡

これは女性の味方の片頭痛解消のサプリメントです!

大豆イソフラボンも配合されていてホルモンバランスの乱れ、ストレスと片頭痛原因を解消してくれます!

さらに価格もとってもお得になっていて、今なら2袋特別モニターコースでなんと!!1,960円と通常よりもかなりお買い得!

送料も無料で返金保証もついているので購入する時も安心ですよ!!

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回は片頭痛を原因と解決するための情報を紹介しました!

①片頭痛はずきずきとした痛みが特徴
②30代後半から40代の女性に多くみられ、ホルモンバランスが関係しておこる
③生活習慣やストレスからも片頭痛は起こる
④生活習慣の見直しや、ツボを押すことで改善される
⑤片頭痛は毎日起こるものではないから、少しでもおかしいと思ったら病院を受診する
⑥スギラックは副作用の心配がなく安心してのめる片頭痛にきくサプリメント

以上6つが今回のまとめとなります!
片頭痛はつらく、悩んでいる方もたくさんいます!

ですがご覧の通り、そのまま放っておくと結果として重篤な病気が隠れている可能性もあります!
まずは医療機関の受診をおすすめしますよ!

最近の投稿